各SNSやWebサービスのコロナウィルスのデマ対策まとめ

  • 5,482

  • author Alyse Stanley - Gizmodo US
  • [原文]
  • Kenji P. Miyajima
各SNSやWebサービスのコロナウィルスのデマ対策まとめ
Image: Kazuhiro Nogi (Getty)

誤情報やデマの拡散を止める方法を発明できたら、ノーベル平和賞ものかもしれない。

最悪のケースだと死に至ってしまうコロナウィルスが、中国をはじめ世界各地で猛威を振るっていますが、大手ソーシャルメディアはこの公衆衛生緊急事態の真っ只中で、ウィルスではなく「誤情報とデマのアウトブレイク」とのたたかいを余儀なくされています。

コロナウィルスに関する誤情報は特定のプラットフォームで急増、さまざまなケースが報告されています。この翻訳記事を執筆している2月11日時点で、中国以外では24カ国でコロナウィルスの感染者が確認され、少なくとも1018人が死亡しています。

では、大手ソーシャルメディアは誤情報やデマにいったいどんな対応をしているのでしょうか?

Twitter

Twitterには、過去4週間でコロナウィルスのアウトブレイクに関するツイートが1500万件以上投稿されています。Twitterによると、組織的に大規模なデマを拡散させようとする動きはないそうです。米Gizmodoがメールで規約のどの部分を用いて対応しているのか尋ねたところ、プラットフォーム操作に関するグローバルポリシーで誤情報やデマの拡散、スパムアカウントを禁止しているとのことでした。

アメリカや日本、オーストラリアなどの感染例が報告されている国からTwitterで「coronavirus」と検索すると、米疾病対策センターへのリンクと一緒に「事実を知ろう(Know the Facts)」という表示がされるそうです。今後も必要に応じてこんな風に表示される国を増やしていくのだとか。

これは昨年、Twitterが米保健福祉省と提携してワクチン注射に関する誤情報の拡散に対応したときと同じような感じですね。

Facebook

Facebookは、誰のためにもならない疑似科学の拡散を止めることに関して、とてもよろしくない実績を誇っています。これまでにも、一般ユーザーからのプレッシャーが強くなるまで、反ワクチンやインチキ商品の広告をはびこらせたり、健康に関する誤情報の拡散に手を貸したりしてきました。

幸運なことに、コロナウィルスに関してはこれまでと違うみたいですよ。世界規模でファクトチェックを行なって、デマの投稿をさせないようにしたり、当局がフラグを立てた虚偽の主張や陰謀論を削除したりしているようです。

Facebook社のブログで、健康に関する情報を扱うセクションのトップを務めるKang-Xing Jin氏は、身体的な危害につながるようなデマはFacebookのポリシーに反しているため、禁止されていると主張しています。また、デマを拡散させる恐れのあるハッシュタグを使おうとするとブロックされるそうです。

「わたしたちは、治療を受けたり予防措置を行なったりする意思を削ぐような書き込みに重点を置いています。これには、漂白剤を飲む、みたいな間違った治療法やありもしない予防法、または医療資源に関して混乱を起こすような主張が含まれます」とJin氏は述べています。

Snapchat

Snapchatは書き込みが24時間で消えるため、ニュースフィードは存在しません。そういう意味で、プラットフォーム自体が誤情報やフェイクニュースの拡散を予防するデザインになっているとスポークスパーソンはメールで米Gizmodoに回答しています。とはいえ、SnapchatのDiscover機能は基本的にニュースフィードの役割を果たしているともいえますが、それでもどちらかといえばたくさんのソースの中から情報をかき集めるキュレーターのようなはたらきをしている気がしますね。

Reddit

陰謀論やいかがわしいコミュニティーと無縁とはいえないRedditも、他のプラットフォームと同じようにデマ防止には力を入れていて、コロナウィルスの流行に関するフォーラムを用意して質問を受け付けています。

また、Redditは誤情報とデマを含んでいたためにコロナウィルスに関するサブスレッドを隔離したと米Gizmodoにメールで答えています。隔離されると、検索結果とおすすめから外されるため、ユーザーはシェアがしにくくなる仕組みになっています。

さらに、誤って有害情報に触れる人が出るのを防ぐために、隔離されたフォーラムのコンテンツを閲覧したいユーザーはオプトインする必要があります。この誤情報とデマを含むサブスレッドを閲覧しようとすると、警告と米疾病対策センターへのリンクが表示されるようになっているそうです。

誤情報やデマを書き込もうとすると「それ、デマだから投稿できません」と警告が出るような時代は、いつになったらくるのでしょうか。

    あわせて読みたい