StadiaがPixel以外のスマホでも遊べるように。でもiPhoneはまだでした

  • 6,964

StadiaがPixel以外のスマホでも遊べるように。でもiPhoneはまだでした
Image: Gizmodo US

iPhoneはよ...日本はよ...。

Google(グーグル)のクラウドゲームサービス「Stadia」には通信速度に大きく影響されるなどのいくつかの問題がありますが、一番困るのは対応する端末が少ないこと。しかし今週より、17機種のスマートフォンの対応が追加されましたよ!

これまでStadiaの対応デバイスとしては、Windows 10やmacOSにインストールされたChromeブラウザ、そしてChromecast UltraとPixelスマートフォンがありました。一方でNvidia(エヌビディア)の「Geforce Now」はほぼすべてのAndroidデバイスで動作し、またMicrosoft(マイクロソフト)の「Project xCloud」はBluetooth 6.0が利用できるAndroid 4.0以降を搭載したすべてのAndroidデバイスで動作します。

そして今回、Stadiaの対応デバイスに追加されたのは以下のとおりです。

Galaxy S8
Galaxy S8+
Galaxy S8 Active
Galaxy Note8
Galaxy S9
Galaxy S9+
Galaxy Note9
Galaxy S10
Galaxy S10+
Galaxy Note10
Galaxy S20
Galaxy S20+
Galaxy S20 Ultra
ASUS ROG Phone
ASUS ROG Phone II
Razer Phone
Razer Phone II

ところで、リストにはHuawei(ファーウェイ)のスマートフォンがありませんね。また、iOSデバイスも未対応。なお、Stadiaのプロダクト・マネジメントディレクターことAndrey Doronichev(アンドレイ・ドロニチェフ)氏は、iOSデバイスのサポートも明確に計画していることを伝えていますよ。

    あわせて読みたい

    powered by