富士フイルム「X-T4」がX-T3からたったの68g増だとしたら、どう?

  • 11,670

  • author ヤマダユウス型
富士フイルム「X-T4」がX-T3からたったの68g増だとしたら、どう?
Image: Trygve Finkelsen / Shutterstock.com
写真はX-T3

こいつはうれしい裏切り。

いやぁもう、連日フジびいきでごめんなさいね。ほんとに楽しみなの。2月26日(水)にお披露目予定のミラーレスカメラ「FUJIFILM X-T4」、そのスペックシートがリークしております。

デジカメinfoによると、最大6.5段分の5軸IBIS、メカシャッター連写15コマ/秒、重量はバッテリー込みで607g…ろ、607g!? X-T3から100g近く重くなると言われてたけど、たったの68g増だというのです。手ブレ補正にバリアングルモニタ、さらにバッテリーも長寿命化してこの重量だとしたら、瞠目すべき軽量化への探究心です。

寸法は幅134.6mm、高さ92.8mm、奥行き63.8 mmと言われています。X-T3に比べると幅が2.1mm大きく、奥行きが5mm厚いことになりますが、ホールド感的にはほど良い感じなのではと期待。X-T3のインナーバッグも流用できるかな。詳細なスペックはデジカメinfoをチェキ。

ここまで情報が出てしまったら、あとは実機を触ってバリアングルモニタと向き合うだけでしょう。情報を見てうーんと思っていても、いざバリアングルモニタで電子手ブレ59.94pDCI4K撮影を味わったら、即落ち2コマの可能性もさもありなん。スチルも動画もガチじゃん、X-T4。

Source: デジカメinfo, Fuji Rumors

X-T4がT3からたったの68g増だとしたら ほしい?

  • 0
  • 0
Fujifilm(2/26までカウントダウン中)

シェアする

    あわせて読みたい

    powered by