GPU性能12テラフロップス、後方互換性あり。マイクロソフトの次世代ゲーム機「Xbox Series X」の姿が見えてきた

  • 15,093

  • author 塚本直樹
GPU性能12テラフロップス、後方互換性あり。マイクロソフトの次世代ゲーム機「Xbox Series X」の姿が見えてきた
Image: Microsoft

オープンにしていくスタイル。

Microsoft(マイクロソフト)が年内に投入する予定の次世代ゲーム機「Xbox Series X。その全貌が、明らかになりつつあります。

今回、公式に明かされた情報によると、Xbox Series Xに内蔵されるGPUは12テラフロップスのパフォーマンスを誇ります。これはXbox One Xの2倍、Xbox Oneの8倍にも相当する性能です。

機能面の情報

初代XboxからXbox 360までカバーする後方互換性があることも明かされました。計4世代のゲームが遊べるとは!

機能面では、複数タイトルのゲームの中断/再開が可能になる「クイック・レジューム」が紹介されました。また、HDMIフォーラムやテレビメーカーと協力して、Auto Low Latency Mode(ALLM、自動低遅延モード)やVariable Refresh Rate(VRR、可変リフレッシュレート)の普及に努めているそうです。

Xbox Series Xのスペックおさらい

ちょいとおさらいすると、Xbox Series XはZen 2ベースのCPUアーキテクチャとRadeon RDNA 2ベースのGPUアーキテクチャを採用。全タイトルで4K/60fpsでゲームが遊べ、一部では可変リフレッシュレート(VRR)や8K解像度も利用できます。またハードウェア支援によるレイトレーシングに対応し、次世代SSDによる読み込み速度の軽減にも成功しています。

マイクロソフトはXbox Seires Xに関して「数ヶ月後に新たな情報を公開する」と約束しています。この強力な性能を見せつけられては、ソニーのPlayStation 5も黙ってはいられないのでは?

Source: Microsoft via The Verge

Xbox Series X ほしい?

  • 0
  • 0
Microsoft

シェアする

    あわせて読みたい

    powered by