スマートディスプレイ「Amazon Echo Show」のクールな機能10選

  • 27,925

  • author David Nield - Gizmodo US
  • [原文]
  • 松浦悦子/Word Connection JAPAN
スマートディスプレイ「Amazon Echo Show」のクールな機能10選
Image: Amazon

宝の持ち腐れにはしたくない!

ディスプレイ付きなのが気に入って、Amazon Echo Showを買ったというあなた、どうやったらその投資を最大限生かせるのだろうと思案してはいませんか?

「Alexa(アレクサ)…!」で始まる音声コマンドは、ニュースの読み上げからカレンダーの表示まで文字通り無数にあります。音声コマンドで何ができるか、さらにヒントが欲しいなら、Echo Showに聞こえるところから「Alexa、何ができるの?」と聞いてみましょう。

Echo Showにはディスプレイがついていますから、ほんとうにたくさんのことができます。今日は、普通のEchoスピーカーからEcho Showへのアップグレードを価値あるものにする10個のクールな機能をご紹介します。中にはこれは初耳!というものもあるかもしれません。


1) YouTubeの動画を視聴する

Amazon Echo ShowではYouTubeの動画を見ることができます。多少、手間はかかりますが。まず、「Alexa、Silk(シルク)を開いて」と言って、Amazon(アマゾン)オリジナルのWebブラウザーを開きます。また、「Alexa、Firefox(ファイアフォックス)を開いて」でもいいです。要するにWebを閲覧できればOK。



ブラウザーからYouTubeのWebサイト(モバイル版)にアクセスして、動画を再生しましょう。必要であれば、YouTubeアカウントにログインすることもできますし、動画のフルスクリーン表示も可能です。Amazon Echo Showのディスプレイが大きければ大きいほど、画面のナビゲーションは楽になります。

2) レシピを見ながら料理する

Echo Showをキッチンに置いているなら、ディスプレイでレシピを開くと便利です。材料のリストや調理手順を表示するだけでなく、完成までの所要時間やできあがりは何人分になるかなどの情報も確認できます。

レシピを表示するには、「Alexa、XXXのレシピを見せて」と言うだけ。XXXには作りたい料理の名前を入れてください。正確な料理名が分からなくても大丈夫。かなり柔軟に対応してくれます。なんといっても、Webにはレシピがあふれていますから。タッチスクリーンを使って、検索結果からお好きなレシピを選びましょう。

3) 写真を見せびらかす

Echo Showをデジタルフォトフレームとして使いたい?Amazon Photosに写真を保存していれば簡単です。「Alexa、写真を見せて 」と言うだけで、スライドショーが始まります。特に見たい・見せたい写真がAmazon Photosのフォルダーにまとめてあるならば、そのフォルダーの名前を言いましょう。

スライドショーの速度やクロップオプション は、画面を上から下にスワイプして、「設定」>「ディスプレイ」>「写真スライドショー」で設定します。Facebook(フェイスブック)に投稿した写真をスライド表示するには、スマートフォンのAlexaアプリを使います(アプリメニューの「設定」>「写真」) 。

200319_2
Image: Amazon

4) 夜はゆっくり休む

Amazon Echo Showにも、スマートフォンのようなおやすみモードがあります。このモードに切り替えておけば、通知やリクエストに安眠を妨害されることがありません。スマートディスプレイから誰かに呼びかけられることもなくなります。

おやすみモードを直接設定するには、画面の上から下にスワイプして、「おやすみモード」をタップ します。モードの切り替えスケジュールも設定できます。画面を上から下にスワイプして、「設定」の「おやすみモード」を選択し、時間帯を指定しましょう。

5) 呼びかけできるようにする

Echo端末の呼びかけ機能は、特定の端末へ自動的に接続してテレビ電話や音声通話を行う機能です。プライバシーが心配ですが、留守番中のペットや高齢の親族の様子を確認するには便利な機能です。

この機能を使うには、まず、有効化が必要です。スマートフォンのAlexaアプリで「コミュニケーション」>「呼びかけ」を選択してください。その後、あなたが予告なく「呼びかけ」られてもいいと思う連絡先を指定します。つまり、連絡先に載っている誰でもこの機能を使えるわけではないので、プライバシーの点は多少安心できます。

6) Spotify(スポティファイ)に接続する

Echo Showでは、Spotifyから直接音楽を再生できます。Alexaモバイルアプリの「設定」>「ミュージック」でSpotifyのアカウントに接続し、その後、スマートフォンのSpotifyアプリで、画面左下にある「接続可能なデバイス」 をタップして、お使いのEcho Showを選択してください。

音声のみのEchoと違い、Echo Showには、タッチスクリーンで再生をコントロールできるという利点があります。もちろん、Alexaの音声コマンドで、音楽を一時停止したり、トラックをスキップしたりすることも可能です。

7) ホーム画面にショートカットを追加する

Echo Show端末には、よく使う機能へのショートカットをタッチスクリーンに追加できるユーザー補助機能があります。この機能を使うには、画面の上から下にスワイプして、「設定」の「ユーザー補助」を選び、「タップでAlexa」をオンにしてください。

Echo Showの画面に新たに指のアイコンが表示されます。音声コマンドを使う代わりにこれをタップすれば、タイマーの始動、質問、音声の再生や停止、天気予報、ショッピングリストの表示などさまざまな機能へ簡単にアクセスできます。

200319_3-1
Image: Amazon

8) 定型アクションを設定する

Alexaのもっとも便利な機能の1つに定型アクションがあります。これはすべてのEcho端末でサポートされているもので、複数の異なるアクションを1つのコマンドにまとめる機能です。定型アクションを作るには、スマートフォンでAlexaアプリを開き、アプリのメニューから「定型アクション」を選択します。

標準」をタップして、あらかじめ用意されている定型アクションからアイデアをもらうのもいいでしょう。プラス(+)アイコンをタップすれば、新しい定型アクションを1から作ることができます。音声コマンドを入力して、そのコマンドで起動したいアクションを列挙してください。たとえば、「アレクサ、おやすみ」と言ったときに、Echo Showがスマート端末をすべてオフにし、ベッドタイムのプレイリストを再生するというふうに設定できます。

9) ホーム画面をカスタマイズする

Echo Showを使用していない時にニュースの見出しや天気予報などの情報を表示できるのも、この端末の優れているところ。この機能は、端末の「設定」ページでさらにカスタマイズできます。

画面の上から下にスワイプし、「設定」の「ホーム・時計」をタップ。そこから「ホームコンテンツ」 をタップし、カレンダーの予定やAlexaのスキル、スポーツの結果、リマインダー、話題のトピック、株価など、ホーム画面に表示したいものを選んでください。

10) Prime Videoを観る

Amazonのオンデマンドビデオストリーミングサービスを起動するには、「Alexa、プライムビデオを開いて」と言ってください(もちろん、Amazon Prime会員であることが前提です)。タッチスクリーンから映画やTV番組、Amazonオリジナル作品、Prime Videoなどのカテゴリをブラウズできます。

また、番組や映画の名前を指定して再生することもできますし、「Alexa、プライムビデオでコメディ映画を見せて」と命じて、検索させることもできます。再生の一時停止や早送り・早戻し、最初からもう一度再生などもAlexaに頼みましょう。


    あわせて読みたい