カメラやポーチなどを腰にたくさんぶら下げられるベルト、実は究極の身軽アイテムなんじゃない…?

  • 5,973

  • ROOMIE
  • Buy
    • Twitter
    • Facebook
    • LINE
    • はてな
    • クリップボードにコピー
    • ×
    • …
    カメラやポーチなどを腰にたくさんぶら下げられるベルト、実は究極の身軽アイテムなんじゃない…?
    Image: Amazon.co.jp

    こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

    ROOMIEからの転載

    身軽に出かけたいときによく使われるのが、サコッシュやボディバッグのようなミニバッグ。

    でも、小さいゆえに容量が限られていたり、使いたいものを取り出すのにちょっと手間取ったり……。

    だったら、バッグの代わりにこんなアイテムはどうでしょう。

    必要なものをすぐに取り出せる

    Image: Amazon.co.jp

    Dhana Styleの「多機能ウエストベルト」は、カメラや周辺機器、アウトドア用品、ポーチなどを腰回りに吊り下げてホールドできるベルトです。

    Dリングやベルトループが前後に複数ついているので、自分の好きなポジションに必要なものを吊り下げ可能。

    Image: Amazon.co.jp

    両手を空けた状態で動けるうえに、使いたいものをすぐに取り出せる……!

    たとえば、レンズの交換が必要なカメラで写真を撮影するときや、アウトドアの際に物を置く台がないときなど、バッグよりも便利なシーンはたくさんあるはず。

    長さを調整して身体にしっかりフィット

    Image: Amazon.co.jp

    ベルトの長さは、先端部を両端から引っ張ることで調節できます。

    自分の身体にしっかりフィットさせられるので、動き回る環境でも安心して使えそうですね。

    安全ロックで脱落を防止

    Image: Amazon.co.jp

    バックルの真ん中には、スライド式の安全ロック機構も搭載。

    装着後にスライドさせると安全ロックがかかり、万一の脱落を防止できるのだとか。

    大切なものを落として壊してしまう……なんてリスクも減らせそうです!

    メッシュとクッション素材で、ムレや腰への負荷を軽減

    Image: Amazon.co.jp

    ベルトの内側は蒸れにくいメッシュ仕様になっており、汗でムレるなどの不快感はなさそう。

    また、内部にはクッション素材が入っていることで、腰への負荷も軽減。

    カメラなどの重い機材って、長時間持ち運ぶと疲れてしまいますが、これなら大丈夫かも。

    新たな身軽ライフの予感…!

    Image: Amazon.co.jp

    ほかにも、ポーチをぶら下げて財布やスマホを入れるなど、アイデア次第でさまざまな使い方ができそうな「多機能ベルト」。

    ミニバッグでは力不足と感じているなら、これで身軽さを手に入れましょう。

    なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

    Source: Amazon.co.jp