開催まであと1週間。Amazon、Twitter、TikTok、Appleも… SXSW参加中止企業が続々

  • author そうこ
開催まであと1週間。Amazon、Twitter、TikTok、Appleも… SXSW参加中止企業が続々
Photo: ギズモード・ジャパン

楽しいイベントも今は不安の種に。

テキサス州オースティンで毎年3月に開催されるSXSW。ギズモードも何度も参加している大好きなお祭りです。去年も存分に楽しんできました。コロナウイルス感染拡大を受けて、次々とあらゆるイベントが中止されるなか、SXSWは、現段階(3月5日記事執筆時)では予定通り決行。いや、予定通りではないですね、次々と大手企業が参加中止を発表していますから。

現在発表されているだけでも、Amazon Studio、Twitter、Facebook、TikTok、Intel、NetflixなどがSXSW 2020の参加中止を発表。ついには、Apple TV+のオリジナルコンテンツ3本をSXSWで発表予定だったApple(アップル)も参加キャンセルを表明しました。出店側だけでなく、来場者側も、企業の出張禁止などで、参加できなくなったという人も少なくないはず。

開催するってのに驚く

コロナウイルスの影響で、MWC、CP+、F8、Google I/Oが開催中止。GDCが開催延期となりました。こうした状況の中、世界中から多くの人が集まるSXSWの決行は、強気といいますか、やはりちょっと驚きます。実はSXSWに中止を求める声もあるんです。オンライン署名サイトChange.orgでは、コロナウイルスの現状を踏まえてSXSWの開催中止を求める署名がすでに5万件近く集まっています。

SXSW公式サイトは、署名の存在も確認した上で、オースティン市、テキサス州、連邦機関と密に連絡をとり、オースティン保健機関と相談の上、安全第一を掲げて開催続行すると宣言。特設ページを設け、状況に応じて対応をアップデートしています。Q&Aでは、今年の参加申請者多い国ランキング(トップ3はブラジル、イギリス、ドイツ。日本は5位)を公開。また、キャンセルの数についても、感染拡大が著しい地域や出張禁止の企業からの参加中止はあるものの、その数は少ないとしています。

SXSWはちょっとアングラな始まりもあり、大企業が絶対的主役というわけではないけれど…。それでも、近年はやはり大企業が大きなブースをかまえて全体を盛り上げているので、そこが参加中止では「予定通り」開催とは言えません。

開催日まであと1週間あるので、ギリギリまでどうなるかはわかりません。

Source: Cnet, SXSW, change.org

    あわせて読みたい

    powered by