OnePlus 8のデザインとスペックが、ローンチ前にリーク。120Hz駆動AMOLED!

  • 7,166

  • author Sam Rutherford - Gizmodo US
  • [原文]
  • そうこ
OnePlus 8のデザインとスペックが、ローンチ前にリーク。120Hz駆動AMOLED!
Photo: Winfuture.de (OnePlus)

リィィィィィク!

OnePlusの次フラッグシップ端末となるOnePlus 8。4月14日に正式発表予定となっていましたが、それを待たずしてデザインとスペックが大量リークしています。

最初にリークしたのはドイツのウェブサイトWinfuture.deで、その後リークでおなじみRoland Quandt氏がツイート。公式レンダリング画像としてデザインやスペックを公開。まず見た目ですが、基本の黒モデルに加え「ミントグリーン」と「グロウカラー」があり、トップ画像はグロウカラー。紫からオレンジのグラデが新鮮ですね。下の画像がミントグリーンですが、これこの春の人気色だとか。

200331oneplus801
春らしい色!
Photo: Winfuture.de (OnePlus)

フロントカメラは左上。リアカメラは3レンズ構成

画像からわかるのは色だけでなくカメラも。セルフィーカメラは、OnePlus独自のポップアップでもなく、ノッチでもなく、左上にパンチホールとなっています。そのおかげか、前面がかなりスッキリした印象あり。OnePlus 8 Proというハイエンドモデルもあるようで、こちらも同じくパンチホールタイプ。

リアカメラは、端末上部の真ん中に3つ並んだシンプルなデザインで、iPhone 11 ProやGalaxy S20とは違う方向性に。Winfutureいわく、カメラスペックはメインカメラが48MPでf/1.8、残り2つは16MPのウルトラワイドカメラ2MPの深度カメラとのこと。望遠はなし。

スタンダードモデルであるOnePlus 8とハイエンドモデルのOne Plus 8 Proの最大の違いは、120Hzディスプレイ。スタンダードOnePlus 8のディスプレイは90Hzとのこと。


200331oneplus802
そもそも、もうヘッドフォンジャックは期待してなかったけどね。
Photo: Winfuture.de (OnePlus)

もちろん5G対応のよう

その他スペックは、6.55インチのフルHD+のAMOLEDの指紋認証リーダー内臓型ディスプレイ。RAMが8GB/12GB、容量が128GB/256GB、バッテリーは4,300mAh。チップはQualcomm 865で、Snapdragon X55モデムで5G対応。OnePlusのPete Lau CEOは、OnePlus 8シリーズで5G突入と発言していたので、これは納得のスペック。

ここまでくるとリークしてないのは、発売日と価格くらいなもんです。ここ数年、OnePlus端末の価格は上がり続けているうえに、5G対応となれば特に価格は気になりますね。通常運転ならばライバルよりも若干下げた価格でくるので、700ドルから900ドルあたりが狙い目なのかと。

最後にもう1度。OnePlus 8、正式発表は4月14日予定です!

Source: Winfuture via Twitter

OnePlus 8 ほしい?

  • 0
  • 0
OnePlus

シェアする

    あわせて読みたい

    powered by