次期Chromecast UltraはAndroid TVが入ってる?

  • 7,925

  • author Sam Rutherford - Gizmodo US
  • [原文]
  • 塚本直樹
次期Chromecast UltraはAndroid TVが入ってる?
Image: Alex Cranz/Gizmodo US

さらなるパワーアップ?

今年のGoogle I/Oはキャンセルされてしまいましたが、どうやら新製品の開発は続いているようです。インターネットの海には、Android TVが内蔵された次期Chromecast Ultraの噂が流れています。GoogleのメディアストリーミングデバイスChromecastの新型ですね。

9to5Googleによると、次期Chromecast Ultraのコードネームは「Sabrina」。その形状は現行のChromecast Ultraと似ていて、ホッケーのパックのような円形になるそう。そして、4K HDRによるストリーミングやBluetooth、Wi-Fiなどが利用できます。

どの辺が新しいの?

一方で次期Chromecast Ultraでは通常のChromecastのUI(ユーザーインターフェイス)のかわりに、Android TVが採用されるといいます。これはNetflixやHulu、Disney+、CBS All Accessを含む、Android TVの5000以上のアプリが利用できることを意味します。

これが本当なら、次期Chromecast Ultraは初のAndroid TVを搭載したGoogle純正品となります。Nvidia Shield TVXiaomi Mi Box S 4Kといったサードパーティ製品にAndroid TVの採用をすすめるというこれまでのGoogleの方針、そこからの大きな転換となりえます。

最近はAT&T TV boxのように、ケーブルテレビ会社が従来のケーブルテレビのセットトップボックスと、Android TVデバイスを合体させるケースが増えています。これにより、開発の手間とコストを大きく省略できるようになりました。また、次期Chromecast Ultraはマイクを搭載することでGoogle アシスタントが利用でき、さらに既存のTV用のリモコンとしてもプログラムできるとの情報があります。

まだその価格や販売情報は伝えられていませんが、次期Chromecast Ultraは「ドングル型デバイスとAndroid TV搭載フルシステムの隙間をうめる」ことが期待されています。現行の70ドル(約7400円)のChromecast Ultraと、例えば150ドル(約1万6000円)のNvidia Shield TV、その中間ぐらいの価格に収まるといいですね。

    あわせて読みたい

    powered by