Galaxy Foldにシール貼っただけで400ドルになるEscobar Fold 2ってなんなの?

  • 13,003

  • author Victoria Song - Gizmodo US
  • [原文]
  • 塚本直樹
Galaxy Foldにシール貼っただけで400ドルになるEscobar Fold 2ってなんなの?
Image: Marques Brownlee

でも、なんだか楽しそう

麻薬王の名を冠した衝撃の折りたたみスマートフォン「Pablo Escobar Fold1」と、その第2弾こと「Escobar Fold 2」。

そして誰もが予測していたとおり、Escobar Fold 2の正体はゴールドのステッカーを貼り付けたSamsung(サムスン)の「Galaxy Fold」でした。

YouTuberのMarques Brownlee氏の動画では、6分54秒あたりでヒンジからゴールドのステッカーを剥がし、サムスンのロゴが現れるのを確認できます。

つまり、Escobar Fold 2は薄気味悪いPablo Escobar(パブロ・エスコバル)氏の壁紙がインストールされたGalaxy Foldだったのです。なお、米Gizmodoにはレビュー端末は貸与されませんでした。

Video: Marques Brownlee/YouTube

それにしても、不思議なことがあります。

Fold 1の価格は、Royole FlexPaiの1,318ドルにたいして350ドル、そしてFold 2の価格はGalaxy Foldの1,980ドルにたいして400ドル(約4万2380円)でした。

このEscobar、どのようにして本来高価な折りたたみスマートフォンを安くに販売しているのでしょう?

これについてMrwhoseboss氏は、EscobarのCEOことOlof Gustafsson(オロフ・グスタフソン)氏が「3タイプのGalaxy Foldを購入した」と語ったことを伝えています。つまり、サムスンの品質管理により弾かれたもの、返品されたもの、そして過剰在庫として小売店から返品されたものです。なおFold 2のプレスリリースでは、Escobarの狙いは「電子機器の過剰在庫の活用」にあると表明しています。

Video: Mrwhosetheboss/YouTube

その品質に若干の不安はありますが、数万円で折りたたみスマートフォンをゲットできるのなら、それはそれでアリな気もしますね。はてさて、Escobarによる第3弾の折りたたみスマートフォンは登場するのでしょうか?

    あわせて読みたい

    powered by