コロナでハーバードもMITもキャンパス閉鎖。効果あるの?

  • author satomi
コロナでハーバードもMITもキャンパス閉鎖。効果あるの?
ハーバード(左上)とMIT(赤)、Biogenの位置関係 Image: Google Map

やっぱり学校閉鎖って効き目あるのか…。

コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受けてハーバード大が火曜、全学生に荷物をまとめて土曜までに寮を出るよう命じました。春休み明けの23日からは全講義がオンラインになって、学内で25人以上の集会は全面禁止になります。

ハーバードは学生の21%が留学生。春節に里帰りしたきり帰れなくなっている留学生も大勢いますからね…。ローレンス・ブラコー学長は22,000人の全在学生に向け、「教室・学食・寮などに長時間大勢を詰め込むニーズを極力減らすための措置」と発表しました。

学内ではもうさっさと卒業記念写真を撮って、段ボールを担いで歩く学生の姿が見られますよ。さすが切り替えが速い…。

バイオジェンの会議がクラスタ化、州知事が非常事態宣言

大学から車で10分の、MITの目と鼻の先にはバイオテクノロジーの古参Biogen(バイオジェン)の本社があります。実はここが先月26~27日、ボストン市内のマリオットホテルで開いた会議に出席した幹部175人のうち、なんと70人から感染が確認されてしまいまして、マサチューセッツ州知事はハーバードの発表の直後、非常事態宣言を出しているのです。

月曜に41件だった州内感染者が24時間で92件に倍増し、その尋常じゃない感染力に知事も青くなったようで、「蔓延を少しでも減速させ、患者が一度に診察に集中してシステムがパンクしないよう各自できることをすることが急務だ」と州民に協力を呼びかけていますよ。

感染した同社幹部の1人は、今月1日の第40回年次医学学会(300人以上が参加)にも出席しているんですが、このときの主な議題はコロナウイルスだったんだとか。なんとまあ…。

MITも「秋まで戻れない心づもりで荷造りを」

さらに、Biogen隣のマサチューセッツ工科大学(MIT)も全学生11,500人のうち学部生約4,500人に来週火曜までに寮を退出するよう命じました。こっちはL・ラファエル・ライフ学長が「秋学期まで戻れない心づもり」で荷造りするよう求めていて、事態の深刻さがうかがえます。

来週1週間の講義はすべて休講にして、春休みと合わせて2週間の静養期間とオンライン授業準備期間を設け、30日からはすべてオンライン講義です。MITでは2月下旬、MBA課程のMITスローンのリクルーターからも感染が確認されましたが、そちらの拡散は最小限に食い止めた模様ですよ?

キャンパス閉鎖は「人が固まらないようにする」という州保健局の指導を受けた措置とのことで、州内のアムハースト大学も同様の措置を取っています。

対面授業を禁じる大学が続々

ほかにも米国内では最初のクラスタ近在のワシントン州立大学、次のクラスタ近在のスタンフォード大学、UCバークレイ、サンノゼ州立大、サンフランシスコ州立大、第3のクラスタのNY地域のプリンストン大、コロンビア大、ブラウン大、ニューヨーク大などに対面授業停止の動きが広まっています。

オハイオ州知事も州内全大学にオンライン授業への移行を命じたほか、UCサンディエゴ、南カリフォルニア大に続き、UCLAも先ほど発表しました。

効くの?

それにしてもコロナウイルスの致死率は80歳以上でこそ29%(WHO最新統計)ですが、10歳未満では0に限りなく近くて、10~39歳でもわずか0.2%前後です。「子どもは大丈夫なのになぜ休校?」と不思議ですけれど、その点についてアメリカでは下記のハーバードOBの方のような意見が主流です。今日も「学内で感染が出てから閉鎖しても遅い!うちもぜひ!」という反応が目立ち、ハッシュタグ「#CloseTheSchool」がトレンドトピックのNo.1になっていました。

コロナウイルス(COVID-19)にかかっても若者はあまり症状が出ないけれど、そこから親に感染して死亡とか入院ということになると、子どもも大変なことになる。そういうことなのだと思う。

確かにコロナって症状が出にくいだけで、感染率は大人も子どももそんなに変わらないみたいですしね(中国の研究者の最新調査より)。よく「宿主を殺すのは頭の悪いウイルスで、健康体に勘づかれずに宿って脆弱なターゲットに運んでもらうのが賢いウイルス」と言われますが、コロナウイルスは本当に呆れるぐらい狡猾です。

ジョンズ・ホプキンス健康安全保障センターで疫学を専門とするCaitlin Riversさんも、「パンデミック研究では、学校閉鎖が感染拡大のスピードを緩める面で威力を発揮することがわかっています。子どもは感染蔓延の機動力になることが多くて、親に広め、親せき、ひいては社会全体に広めてしまいますからね」と言っています。教職員や清掃作業の方、学長のリスクを考えて休校する地域もあるんだそうですよ。なるほど…。

Sources: Boston Herald, Harvard Crimson, MIT, NBC Boston, Washington Times

    あわせて読みたい

    powered by