iOS 14でのマウスカーソル操作、Macレベルに大進化しそう!

  • 16,831

  • author 塚本直樹
iOS 14でのマウスカーソル操作、Macレベルに大進化しそう!
Image: Gizmodo US

ますますMacっぽく…

9to5Macが入手したiOS 14のコードから、ぞくぞくと新情報が浮かび上がっています。そのうちの一つが、マウスカーソルの大進化です。

現行のiOS 13.1では一応、iPhoneやiPadにマウスを接続してカーソル操作ができるようになっています。

来たるiOS 14(とiPadOS 14)では、複数のポインター形状に対応するそうです。たとえば普段は矢印形状で、リンクの上では指の形状へと変化させる、ということも可能です。

また、数秒間マウスやトラックパッドに操作がないと、マウスカーソルが自動で消える機能もあるとのこと。マウスを再度動かすと、カーソルが復活するようです。タッチ操作と共存できるように配慮されているのかもしれませんね。

さらに、2本指でのタップで右クリックといった、まさにMacのマウスそのものなジェスチャー操作の開発もすすめられているそうです。

iOS 14では2モデルのSmart Keyboardに関する言及も登場しています。そして上のマウス操作の情報を加味すれば、これはラップトップのようにトラックパッドを搭載した新製品が登場する可能性が高そうです。

上位モデルにてUSB-Cポートを搭載するなど、ますますMacに近づく昨今のiPad。今年リリースされるiOS 14やiPadの新モデルでは、驚くほどMacに近い操作感が実現されそうです。

Source: 9to5Mac

    あわせて読みたい

    powered by