まもなくiPhone 9 Plus(仮称)が出るらしい。サイズは5.7インチ?

  • 34,313

まもなくiPhone 9 Plus(仮称)が出るらしい。サイズは5.7インチ?
Photo: Gizmodo US

これいいんじゃない?

「iPhone SE2」または「iPhone 9」という仮称にて、Apple(アップル)が、まもなく低価格のiPhoneの新モデルを発表することがうわさされてきました。そして、このほど9to5Macは、iOS 14のコードから、どうやら同時に「iPhone 9 Plus」なる、やや大きめのサイズの新モデルも投入してくる予定が判明したことを伝えていますよ!

いずれも仮称ですが、iPhone 9とiPhone 9 Plusの関係は、いわゆる「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」の後継機種のような位置づけにもなるみたいです。もしこれが事実ならば、iPhone 9が4.7インチサイズなのに対して、iPhone 9 Plusは5.7インチサイズとなることでしょう。どちらもSoCは、最新の「iPhone 11」シリーズと同じA13 Bionicチップを採用し、触覚フィードバックを提供する「Taptic Engine」を用いたホームボタンセンサーになるとされていますね。低価格を打ち出すため、顔認証のFace IDではなく、指紋認証のTouch IDとなる予定です。しかしながら、Apple Payや非接触決済のExpress Transit、バックグラウンドでのNFCタグ読み取りなどは、両モデルともに標準装備するんだとか。

なお、当初はiOS 13.4のリリースに合わせ、今月中にも発売が期待されていましたけど、やはり昨今のコロナウイルス騒ぎの影響で、やや発売時期は遅れるやもしれません。いずれにせよ、著名アナリストのMing-Chi Kuo氏は、iPhone 9なる新モデルが、日本円にして4万円台となる399ドルで発売されると予告。iPhone 9 Plusは、それに100ドルほどプラスした価格で売り出されることになるのでしょうか? 正式発表が待ち遠しいですよね。

    あわせて読みたい