ゆで卵や生きたネズミまで…Uberが、車内でよく見つかる忘れ物10位&ヘンな忘れ物50位を発表

  • author 岡本玄介
ゆで卵や生きたネズミまで…Uberが、車内でよく見つかる忘れ物10位&ヘンな忘れ物50位を発表
Image: Uber Newsroom

謎アイテム多し。

自動車配車サービスのUberが、2019年に乗客たちが車内に残していった忘れ物ベスト10と、珍妙な忘れ物ベスト50発表しました。

普通の忘れ物は、携帯電話や財布や鍵やメガネなど、タクシーや電車などでも忘れがちなものばかり。ですがイマドキなのは、AirPodsが前年より21%以上の伸びを見せ、5位のヘッドフォン全体の順位を底上げさせていること。電子タバコも小さいものなので8位になっています。

普通の忘れ物ベスト10

1位:電話

2位:財布

3位:カギ

4位:バックパック/バッグ/パース

5位:ヘッドフォン

6位:衣服

7位:眼鏡

8位:Vape/電子たばこ

9位:身分証明書/免許証/パスポート

10位:水筒 (もしくは自販機で買えるプラ容器の水?)

バックパックや衣服は大きなものですが、脱いだコートなどを降りるドアの反対側に置いて忘れるとか、バッグ類は足元に置いてそのまま出てしまうとかでしょうかね。

日本だったら傘も多そうですが、アメリカ人は小雨程度じゃ傘はさしませんし、クルマ社会なのであまり濡れずに外出できるのがお国柄の違いって感じです。AirPodsはニューヨークの地下鉄の線路に落ちまくって、深刻な問題になるほどよく紛失しますもんね。これは納得です。

珍妙な忘れ物

ここではベスト50から最初の10位までと、その他気になったものをいくつか選んでみます。

1位:ペットのヘビの餌用ネズミ

2位:診療所の検体カップ

3位:夫が使う無呼吸症候群の呼吸器

4位:母乳用クーラーボックス

5位:6ロール入りのトイレットペーパー

6位:装飾用の義歯1本と肌色の歯列矯正器具

7位:「ケイラ」の名札付きクリスピー・クリーム・ドーナツのエプロン

8位:動物病院で作られた猫の足跡

9位:死んだ愛犬「ルーシー」のドッグ・タグ付きの鍵

10位:「処女の岩」と書かれたストラップ

検体カップは尿や精子を入れておく蓋付きのプラカップかと思われます。使用済みだったから2位なのかもしれません。母乳のクーラーボックスも中身が入っていたのかどうか…腹ペコになったであろう赤ちゃんが心配です。

また50位までには肉やスワロフスキーの双眼鏡、松葉杖の上部だけ、エイリアンの顔が収められたキラキラする小さな筒、袋いっぱいのカツラ、ゆで卵、カレー粉の袋、ウィジャボード(こっくりさんの紙みたいなもの)、小さくて不気味な人形、スポック船長の付け耳などなど、何だかオカルトなグッズもよく忘れがちのようです。それにしても、人の所持物とは、他人には意味不明なものばかりですね。

都市や日時、アイテム特性の統計も

またUber Newsroomは、忘れ物が最も多い都市もベスト10と、日時も統計をとっています。そこには元旦やハロウィーンの週末、セント・パトリックデイが忘れ物が最も多い日だと発表していますが、祝祭日で飲んで騒いでのあとじゃ、そりゃ忘れ物も多いでしょうね。

他にも曜日ごとに多い忘れ物の種類や、忘れられやすいアイテムの色、ブランド名、現金の額なども書いています。

忘れられない忘れ物、ある?

ちなみに筆者は自分の結婚式用の造花ブーケを、電車の網棚に忘れて危機一髪だった経験があります。そのときは終着駅から2つ手前の駅で下りたので、数分後に折り返して来た電車に乗って無事回収できましたが…。皆さんが経験した忘れ物でユニークなものは、何かありますでしょうか?

Source: Uber Newsroom via SLASH GEAR

    あわせて読みたい