シーンに合わせてサイズを調整!使い勝手のいいボディーバッグ「BODY BAG」が終了目前

  • 8,428

  • lifehacker
  • machi-ya
  • Buy
  • author Qurumu
シーンに合わせてサイズを調整!使い勝手のいいボディーバッグ「BODY BAG」が終了目前
Image: actgrowin

こちらはメディアジーンコマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]からの転載:

容量と手軽さを兼ね備えたバッグって、意外と少ないですよね。大きいサイズのものだと手軽には使えないですし、かといって小さいバッグだと実用性が乏しくなってしまいます。

どんな場面でもジャストサイズで使える便利なバッグがあればいいのに…。

現在、姉妹サイトmachi-yaでキャンペーン中の「BODY BAG」は、荷物に合わせて容量を調整できるボディーバッグです。防水生地を使用していてハードに使い倒すこともできるので、どんなシーンでもこれさえあれば安心。

このプロダクトのキャンペーンが終了目前となりましたので、改めてその特徴をチェックしておきましょう!

広げれば大容量、畳めばコンパクト

最初
Image: actgrowin

ベルトを調整して容量を変えられるという、新感覚の使い方を提案する「BODY BAG」。マチを広げれば2Lのペッドボトルを2本も入れられるほどのキャパシティを発揮するんです。

b2
Image: actgrowin

使用時は留め具とバックルを緩めるだけで、簡単に展開することができます。

2
Image: actgrowin

反対にコンパクトに折り畳むと、さっきまでの大容量が嘘かのように薄くなって、手軽に使いやすいサイズに戻ります。

荷物のサイズや量に合わせてバッグの大きさを変えられるので、出かけた先で急に荷物が増えたときなどに大変便利ですよ。

もともとの収納力も高い

最後
Image: actgrowin

そもそも「BODY BAG」は、折り畳んだ状態でもA4サイズの書類やノートPCがスッポリ入るような収納力を保持しています。

IMG_5880
Image: actgrowin

メインポケットやサイドポケットなど、A4サイズの収納スペースがたくさんあるのも特徴的。

IMG_5879
Image: actgrowin

ひとつのスペースにクリップファイルのような固いものを入れ、もうひとつのスペースに書類を入れることで、気軽に背負ってもシワがつかないという便利な使い方もできます。

背面
Image: actgrowin

背面大容量ポケットには、衝撃を吸収してくれるクッションがあるので、ノートPCやタブレットを入れましょう。13インチまでなら収納可能ですよ。

雨やアウトドアでも安心して使える

防水
Image: actgrowin

「BODY BAG」の表面は超撥水で、濡れても乾きやすい特殊な加工が施されています。ベルトも速乾性のナイロンでできているので、万が一、雨の日やアウトドアでも問題なく使えます。

ファスナーも完全防水ではありませんが止水ファスナーを採用しています。完全防水タイプにしてしまうと普段使いとしては使いづらくなるため、その辺りも考慮して止水ファスナーを選んだそうです。

左右で掛けられるこだわりベルト

detail_8080_1572871892
Image: actgrowin

フィッシング用のクーラーバッグにも使われるしなやかなナイロン素材のベルトは、左右どちらの肩でも背負うことができます

強度も非常に高いので、ノートPCなどの重いものを持ち運ぶ際も安全。

接続部や各ベルト部の縫製も強固にし、ハードな使用にも耐えられるようになっているので、ぜひ毎日使ってみてください!


「BODY BAG」は、現在クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーンを実施中。執筆時点では1個4,480円(送料込)からオーダー可能です。

詳細は以下のリンクからチェックしてみてください。

>>「BODY BAG」のオーダーはこちらから

Source: machi-ya

    あわせて読みたい