仮想世界との融合はもうすぐ? ドコモがMRヘッドセット「Magic Leap 1」を発売

  • 7,108

  • author 小暮ひさのり
仮想世界との融合はもうすぐ? ドコモがMRヘッドセット「Magic Leap 1」を発売
Image: Magic Leap

待ちに待ったMR体験がついに上陸!

本日のNTTドコモの5G商用サービスの発表会でもチラッと語られていましたが、NTTドコモから「Magic Leap 1」の発売がアナウンスされました。

リリースによると、発売は2020年5月以降。ドコモオンラインショップおよび全国のドコモ法人営業部門で販売され、法人向けだけでなく個人でも買えるみたいですね。

NTTドコモとMagic Leap社との提携が2019年4月だったので、だいぶ待たされる形になりましたけど、ついに国内でも「Magic Leap 1」が!と思うと、喜びもひとしお。

そもそも「Magic Leap 1」ってなんだ?

200318mak02
Image: Magic Leap

で、これってなんなの?とお思いの方も多いと思うので、ざっと説明しますと、「Magic Leap 1」はMagic Leap社が開発した、MR(複合現実)を実現するヘッドセット。Googleを筆頭として655億円の出資を受けたことが話題になりました。そのくらい期待されていたデバイス。

MRの最大の特徴は、VRヘッドセットと違って現実世界が透過して見えること。現実世界の空間の中にデジタルコンテンツが配置されているかのように見ることができます。つまり、デジタルと現実がひとつに溶け込んだ世界を味わえるのです。

200318mak01
Image: Magic Leap

こんなふうに、現実空間内にさまざまなオブジェクトを配置したり、操ったりしたり…。

200318mak04
Image: Magic Leap

空間を使って作業領域・デスクという概念を覆したり。他にもユニークな使い方だと、現実世界でAngry Birdsで遊ぶといった試みもあるみたい。

ドコモでは、この「Magic Leap 1」を体験できるドコモショップを、2020年3月末から全国102店舗へと順次拡大するとのこと。そのうちお近くのドコモショップでも、MRの新体験を味わえるようになるんじゃないかな。

個人で買うにはかなりお高いデバイスですが(海外では24万円くらい)、体験するだけならタダですしね! 地元のショップに展示される日を心待ちにしております。

Source: NTTドコモ

    あわせて読みたい