ニューヨーク郊外にコロナ封じ込め区域設定、州兵を配備

ニューヨーク郊外にコロナ封じ込め区域設定、州兵を配備
Image: NYGovCuomo/YouTube via Gizmodo US

米国最大のクラスター、とどめられるか。

ニューヨーク州での新型コロナウイルス感染者急増を受けて、ニューヨーク市の北、ウェストチェスター郡ニューロシェルにウイルスの「封じ込め」区域が設定されました。ニューロシェルは、マンハッタンの中心から電車で30分強のベッドタウンです。

ウェストチェスター郡では、本記事執筆時点(2020年03月10日)で108の新型コロナウイルス感染確認されていてNew York Timesによれば米国最大のクラスターと見られています。最初に感染が発覚したのはニューロシェルの自宅からマンハッタンの事務所に通う弁護士の男性でしたが、その後男性の家族や隣人、そして男性の利用するユダヤ教会(シナゴーグ)の聖職者…と次々に感染が確認されていきました。またこの男性が最初に病院にかかってからコロナと判定されるまでに4日間を要していて、その間にシナゴーグ関係だけでなく病院の看護師などにも感染が広がっていきました。

出入りはOK、集まるのはNG

このウイルス封じ込め区域は、弁護士男性の感染場所と見られるシナゴーグを中心に半径1マイル(約1.6km)のエリアです。封じ込め作戦期間は3月12日から25日の2週間の予定で、その間に地域内での食料の配送や消毒などをするべく、州兵が配備されます。

「これはニューヨーク州における公衆衛生上の唯一最大の課題です」ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事はYouTubeで語りました。

クオモ氏いわく、封じ込め作戦の目的は大人数での集まりを禁止することです。区域内の学校が休校になるほか、カンファレンスや礼拝なども禁止です。ただしクオモ氏は、人の移動がNGなわけではなく、区域内から外に出たり、その逆をしたりも可能だと強調していました。

200311_nycorona2
Image: NYGovCuomo/YouTube via Gizmodo US

検査施設も新設

ニューヨーク州はまた民間医療機関・Northwell Healthと協力し、臨時の新型コロナ検査施設をニューロシェルに設置しました。クオモ氏によれば、Northwell Healthは自動化された検査手法について米国疾病予防センター(CDC)から承認済みです。コロナ検査のキャパシティは米国中でハードルになっていて、ほとんどの州ではまだ数百件も検査ができず、数十件程度にとどまっています。

クオモ氏いわく、封じ込め区域に検査施設を置いたのがポイントです。区域内の住人がコロナ感染を疑ったとき、検査のために区域外に出なきゃいけないとしたら、その移動のためのタクシーとかバスからまた感染が広がるかもしれません。Northwell Healthのほかにも、ニューヨーク州では民間の検査施設5カ所がCDCから新型コロナウイルス検査の実施許可を得ました。

増加する感染者

CBS New Yorkによれば、封じ込め区域内には高校と中学校、小学校が各1校ずつあります。クオモ氏は、ニューヨーク州内で新型コロナ陽性の人が出た学校はどこでも一時休校にして清掃と状況確認を行なうと発表しました。直近ではマンハッタンの北・ブロンクス区で7歳の女の子の感染が発表されています。

ニューヨーク州では3月10日だけで31件の新規感染者が報告され、うち10人がウェストチェスター郡、17人がニューヨーク市でした。ニューヨーク州全体の件数は173件と、米国内で感染者数が一番多いワシントン州(179人)に次いで2番めです。ただワシントン州では死者数が22人に上るのに対し、ニューヨーク州ではまだ死者は確認されていません。隣接するニュージャージー州では、10日にひとりが新型コロナウイルス関連で亡くなっています。

ニューヨーク州のケースで入院しているのは14人だけで、ほとんどの場合軽症であることがうかがえます。新型コロナウイルスはとくに60歳以上の人で重症化しやすいとされますが、米国で亡くなった人の中でも、少なくとも19人はワシントン州シアトル郊外の老人介護施設のクラスターでした。

ニューヨーク市では以前、市内に通勤する人はなるべく家にとどまり、公共交通機関を使わないよう呼びかけていました。ニューロシェルでもこの封じ込め作戦の前から自己隔離が広がっていました。公式に封じ込められてから普通の人の日常生活がどうなるのか、たとえば交通機関は動くのか、といったことははっきりしていません。またこれから他の自治体でも同じような封じ込め作戦が展開されるのか、もわかりません。

わかっているのは、米国での新型コロナウイルス感染者数がこれからまだまだ増えていきそうだということだけです。

Source: YouTubeNew York StateNew York TimesCBS New YorkNBC News

    あわせて読みたい