米国でも死者9人感染106人。コロナウイルスは水際から国内対応のフェーズへ

  • 10,013

  • author satomi
米国でも死者9人感染106人。コロナウイルスは水際から国内対応のフェーズへ
Image: ギズモード・ジャパン

検査枠を広げた途端、続々と…。

米国初の市中感染が確認されて4日。警戒地域への渡航歴がなく、感染者との接触もない米国民に検査対象を広げた途端、米国内の新型コロナウイルス(Covid-19)の死者の数が9名になって、感染が15の州に拡大し、総勢106人になりました。

社員に感染が確認されたAmazon(アマゾン)、Google(グーグル)は出張禁止を強化し、Nike(ナイキ)も本社を一時閉鎖して消毒中。シリコンバレーを含むサンフランシス・ベイエリアでは28人の感染が確認されており、「国境を封鎖しても意味のないパンデミック的な状況」(米政府トップ)に刻一刻と近づいています。

シアトル郊外の特養施設がクラスタ化

多くの死亡が確認されたのは、シアトルから車で20分の郊外にあるワシントン州キングス郡カークランド市内のエバーグリーンヘルス病院です。同市内の特別老人養護ホーム「Life Care」で入居者108人のうち27人、職員180人のうち25人に症状が出て、米国内で最大のクラスタと化しています。

当初、国内感染は検査の対象外だったため確認が手間取ってしまい、マスクもつけずに搬送した消防署員27人と警官2人が自宅療養を言い渡されたときには、もうほかの救急を何十件もこなした後のことだったとWSJは報じています。現在は妊娠中の奥さんと部屋を分けて療養中の署員もいるそうで、いやあ…知らされないのが一番怖いですよね…。以下は搬送シーンの動画。

キング郡はモーテルを買い上げて、隔離病棟に改装する作業を急ピッチで進めています。

クラスタ近くのAmazonは米国内も出張禁止

イタリア国内で社員2人が感染したAmazonは、海外はもちろん、米国内の出張も禁じる厳しい措置を敷いています。出張の上客アマゾンが抜けるのは旅行業界にとって大打撃!ですけど、本社がクラスタのキング郡まで車で30分の至近距離なので大事をとったのでしょうか…。

ちなみにMicrosoft本社もだいたい同じ距離にありますので、要マークですね。

シリコンバレーでも感染者数が4倍に

Googleもスイスの社員1人が感染し、イタリア、イラン、日本、 韓国への出張を4月末まで禁止中です。ただ本社所在地が安全かというとそんなこともなくて、マウンテンビュー市内のエルカミノ病院にも市中感染者が1人収容されています。

シリコンバレーの中心サンタクララ郡、サンマテオ郡の感染者はあれよあれよという間に2桁になりました。国内初の市中感染でニュースになった北のUCデイビスは職員が全員陰性で、ひとまずセーフ。

NY市は独自検査を開始、感染2人を確認

逆にクラスタ化が心配されるのは東のロードアイランド州で、イタリアの修学旅行から帰国した30代男性1名、10代女子1名の感染が確認され(20代女性は検査結果待ち)、同行した生徒38人が自宅観察中。ジョージア州アトランタ中心街でも2名が感染しているほか、NYマンハッタンでも弁護士の男性(50)が最初の市中感染者となり、マンハッタンに住む女性にも感染が確認されています。

弁護士の男性は2月からせきがひどくなって入院して容体が悪化。国の基準では検査結果を米国疾病予防管理センター(CDC) に送ってダブルチェックしなければならないのですが、それを省いた独自のスピード検査をNY市が解禁した初日に感染が確認されました。郡は男性が通っていたシナゴーグ(ユダヤ教の会堂)の関係者に外出禁止令を出し、韓国の二の舞にならないよう警戒を強めています。

サンアントニオでは退院後の陽性判定で非常事態宣言、SXSWがピンチ!

CDCの検査も万全とは限らないようで、サンアントニオでは中国から帰米後14日間隔離されていた女性が、隔離を解かれ街に戻ってから陽性と判明して非常事態を宣言。「検査の途中で解放するなんて、ありえない」と市長はカンカンです。

それじゃなくてもサンアントニオには帰国者隔離施設があって、そちらでは感染者11人が療養中。さらに3月13日からは、世界100カ国以上から40万人余りが集結するSXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)の開催も控えているのですが、そちらはTwitter、Facebook、Intel、TikTokが続々と撤退を発表し、開催中止を求める署名に37,000人余りの署名が集まって開催が危ぶまれています。

一日も早く平穏な日々が戻りますように…。

    あわせて読みたい

    powered by