自動で動く3軸ジンバルがひとつになった自撮り動画カメラ「IDOLCAM」

  • 10,747

  • author 岡本玄介
自動で動く3軸ジンバルがひとつになった自撮り動画カメラ「IDOLCAM」
Image: IdolCam/YouTube

動画を投稿するとキャッシュバック。

動画ブロガーやユーチューバーは、一眼レフやスマートフォン、そして時にはアクションカメラで撮影していることと思いますが…3軸モーター付きジンバルと合体した、自撮りビデオカメラ「IDOLCAM」というのはいかがでしょうか?

このカメラは4K/30fpsで、上に開くタッチスクリーン・ディスプレイを備え、磁力で照明とレンズを交換することができるようになっています。ついでにスポットライトはウサギの形をしているなど、随所に遊び心が見られます。

Video: IdolCam/YouTube

底面に自撮り棒を合体できるものの、手持ちには適さない形状かなと思ったりもしますが、ロボットのようなメカメカしさは惹かれますよね。

付属品もたくさんあって楽しい

磁石式交換レンズは、f2.4の魚眼とf2.8の広角があり、いずれはマクロと赤外線レンズも追加される、とNEW ATLASが伝えています。そして内蔵された14mmカーディオイド・マイクとは別に、星型の装飾がユニークな16mmの外付けVlogStarマイクというものもあります。

200402_sidolcam2
Image: IDOLCAM

空撮もできる

「IDOLCAM」はタイムラプスも撮れ、ジンバル部をラジコン操作できるので、スケボーやラジコンカーに乗せたり、ドローンにくっつけて飛ばすといった使い方も楽しめます。

Video: IdolCam/YouTube

重量はバッテリーを付けて275g。小型のボトル缶コーヒーと同じ重さくらいです。これくらいなら、自撮り棒に取り付けて持ち歩いてもそんなに苦じゃないかな? と思います。

IDOLCAMを使えばスポンサー料が貰える

公式サイトでは、現在100ドル引き350ドル(約3万7,600円)で予約を受付中です。これひとつあれば、重くて高価な一眼レフ、リングライト、マイク、ジンバルといった機器類を買い揃えずに済みますね。

ついでにIDOLCAMにはアフィリエイト・プログラムが用意されており、SNSで動画を投稿すると10〜15%の手数料が貰える仕組みになっているのだそうです。メーカーがスポンサーになってくれるという点でも、非常に画期的ですよ。気になる方はおひとつどうぞ!

Source: YouTube (1, 2), IDOLCAM via NEW ATLAS

IDOLCAM ほしい?

  • 0
  • 0
IDOLCAM

シェアする

    あわせて読みたい

    powered by