今できること...それは出演者全員リモート収録の映画! 行定勲監督と有志の俳優・スタッフで作った『きょうのできごと a day in the home』

  • 7,133

  • author 三浦一紀
今できること...それは出演者全員リモート収録の映画! 行定勲監督と有志の俳優・スタッフで作った『きょうのできごと a day in the home』
Image: ©2020SS/ROBOT

誰かの飲み会見てるみたいな感覚。

本日4月24日、YouTubeにて行定勲監督のショートムービー『きょうのできごと a day in the home』が公開されました。本日のお昼頃、行定監督や出演陣がツイートをしていたので、見た方もいらっしゃることでしょう。

外出自粛の影響で、ほとんどの映画の撮影がストップしているなか、どんなショートムービーなのか興味があったので、20:00から見てみましたよ。

200423adayinthehouse-02
行定勲監督
Image: Second Sight

オンライン飲み会を舞台にしたショートムービー

出演は、柄本佑、高良健吾、永山絢斗、アフロ(MOROHA)、浅香航大、有村架純の6人。高校時代の先輩後輩たち(もう社会人になっている様子)のオンライン飲み会をそのまま作品にしたような感じです。なるほど、これならそれぞれ自宅にいながらでも大丈夫ですね。

最初は「映画館に行きたいなー」とか「好きな映画は?」とか、行定監督のストレートなメッセージを彼らが代弁している感じで、わりとふんわりした穏やかな笑いが続きますが、そこから徐々にシリアスな展開になっていきます。

映画の可能性が感じられた

詳しい内容は実際に見ていただくとして、オンラインだけでこれだけの作品が作れちゃうのか!とちょっと驚きましたね。

この作品を見て、映画の可能性、エンターテインメントの可能性というのをとても感じました。

それにしても、このような状況でこんな作品を作った行定監督のアイデア、見習いたいものです。

この『きょうのできごと a day in the home』、現在もアーカイブで配信されています。映画館に行きたいなぁと思っている人は、この作品を見ることでその想いを発散しましょう!

Source: YouTube





    あわせて読みたい