「AirPods X」がラン/スポーツ向けに、今年秋に登場するかも

  • 9,709

  • author 塚本直樹
「AirPods X」がラン/スポーツ向けに、今年秋に登場するかも
Image: Hadrian/Shutterstock

これは欲しい

Apple(アップル)のサウンド製品は、今年さらにバリエーション豊かになるかもしれません。リーク情報によれば、スポーツ/ランニング向けの「AirPods X」秋に200ドル以下(約2万2000円)で投入されるかもしれないんです。

今回の情報は、最近リーク情報でブイブイいわせているTwitterアカウントのJon Prosser氏が投稿したもの。彼は詳細については触れていないものの、AirPods Xは「Beats X」のような位置づけの製品で、9月〜10月に登場するとしています。以前にDigiTimesが伝えた廉価版の「AirPods Pro Lite」は、このAirPods Xなのだそうです。

でも、Beats Xってイヤホン同士の間にケーブルが存在する、「非完全」なワイヤレスイヤホンなんですよね。ジムやランニングでの利用ならケーブルがある方が安心ですが、AirPodsブランドでいまさらケーブルありの製品が登場するなんてこと、ありうるのでしょうか…?

加えて、Jon Prosser氏はアップルのオーバーイヤーヘッドホン(コードネーム:B515)は350ドル(約3万8000円)にて、WWDCで登場するとも伝えています。こちらは「Bose700」に相当するヘッドホンになるそうです。あのノイキャン王に匹敵するともなれば、期待は高まります。

また、気になることに、今回は「Beatsブランドは最終的に廃止される」ことも伝えられています。Beatsブランドはファンも多いと思うのですが、それが廃止ですか…。とはいえ、これによってAppleによるイヤホンやヘッドホンが拡充されるなら、それはそれでいいことなのかもしれません。

Source: Jon Prosser

    あわせて読みたい

    powered by