Appleの無線充電パッド「AirPower」はまさかの2サイズで復活する?

  • 5,032

  • author 塚本直樹
Appleの無線充電パッド「AirPower」はまさかの2サイズで復活する?

小さい方はなんのために?

ちょくちょく復活のを聞く、Apple(アップル)のワイヤレス充電マット「AirPower」。そして海外のリークアカウントは、大小2サイズのモデルが開発されていることを伝えています。

今回の情報は、Fudge(@choco_bit)が伝えるものです。それによると、現在アップルは「C68」と呼ばれる大型モデル、そして「C26」と呼ばれる小型モデルのAirPowerをテスト中だとしています。

このうち大型モデルのC68は、以前にも上のようなリーク画像が登場が登場していました。リークアカウントのJon Prosser(@jon_prosser)によると、これはA11プロセッサを搭載して熱管理システムを管理するとの情報です。

一方、小型モデルのC26は「シングルデバイス向け」だと説明されています。AirPowerは「iPhone、Apple Watch、AirPodsをどこでも充電可能」なのがウリのはずですが、1台の機器をわざわざワイヤレス充電マットでチャージする需要は、はたしてあるのでしょうか?

一方、AirPowerは以前より開発の難しさが指摘されていたことから、小型でコスパの優れるモデルを投入しよう、という狙いがあるのかもしれません。現在の卓上に充電ケーブルが這い回る状況を、AirPowerがサクッと解決してほしいものです。

Source: Ubergizmo

AirPower ほしい?

  • 0
  • 0
Apple

シェアする

    あわせて読みたい

    powered by