コロナ対応で忙しいアンドリュー・クオモ知事の乳首の謎、解き明かしてしまいました

  • 41,568

  • author Hudson Hongo - Gizmodo US
  • [原文]
  • 岩田リョウコ
コロナ対応で忙しいアンドリュー・クオモ知事の乳首の謎、解き明かしてしまいました
Photo: Darren McGee (Office of Governor Andrew M. Cuomo)

くだらないけど、今はちょっとホッとする話。

ご報告です。ニューヨークのアンドリュー・クオモ知事の乳首の謎、解き明かしてしまいました...と言いつつ全然うれしくないんですが。今この世界では解き明かされるべき重要なことがいっぱいあるし、もっと役に立つことを考えるべきなんですが、どうしても気になってしまい...。

ポロシャツに浮かぶ不自然なしわ

すべての始まりは、会見をおこなっているクオモ知事が「乳首ピアスをしているんではないか」との書き込みをRedditで見かけたこと。そこではいったいあれはなんなんだ、と証拠や理由など、いろんな説をもちだして議論が続いていたのです。

水曜日には人気トーク番組Late Showで、ホストのStephen Colbertまで乳首の謎を取り上げていました。はい、ということで、アンドリュー・クオモ知事の乳首の謎。それは、ピアスではなく、「テープか絆創膏」だったのです。自分でいろいろ試してみたので、これは確実だと思います。

まず、一番よく言われていたピアス説から検証してみましょう。解像度の高い写真で見てみましょう。乳首に大きな「X」が見えますでしょうか。これがピアスなら、乳首に2個ピアスをあけなきゃいけなくなります。しかもこの形はボディピアスとしては長すぎるし、変形しすぎています。

もう一つは、胸毛がうまいこと絡まってそう見えた説。でもこちらの同じ日に撮られた写真を見ると、乳首にはなにもないように見えます。

nximyq2bjigtu4uwrofd
Photo: Kevin P. Coughlin (Office of Governor Andrew M. Cuomo)

ということで、3つ目の可能性が見えてきました。この日は白いポロシャツを1日着ていたので、会見で透けないように乳首にテープを貼ったということ。貼ってすぐは大丈夫だったはずですが、だんだんテープにシワができて、こんなふうに目立つ結果になったんじゃないかと。

乳首テープのことを思い浮かべる時、二プレスのような丸い形ですよね、でも丸ばっかりではないんです。特に長距離ランナーたちはシャツで乳首が擦れて痛くなってしまうので、バンドエイドやテープを貼ることが多いんです。あと、シャツを着ていて乳首が目立たないようにするためのテープはいろんな種類で販売されています。アマゾンのレビューを見てみると「いいけどテープのシワが逆に目立ってしまう」というものがありました。

その日の他の写真を検証してみましょう。知事の脇を見てみると、うっすら汗が見えますね。たぶん暑くて汗をかいてそれが乳首テープの粘着を弱めてしまい、テープが浮き上がってきてしまったんではないでしょうか

謎はすべて解けた!

検証するために、白いTシャツで5パターンの実験をしてみました。1は乳首テープなし、2はマスキングテープを、3は大きな絆創膏、4と5は乳首テープを汗と見立てた水に濡らしてTシャツを着てみました。

yzv7t3zeiz0mymbeuxmt
Photo: 左:・Hudson Hongo(Gizmodo US)/右・Darren McGee(Office of Governor Andrew M. Cuomo)

なにもなしだと、乳首が目立っていました。マスキングテープと絆創膏は乳首を上手に隠してくれます。ただ、水に濡らしたものはあの形になったんです。クオモ知事と同じ形に

というわけで、謎が解けました。知事の秘書室に言いたいです、乳首が立ったって、見えたっていいじゃないか!と。以上です。

あわせて読みたい