休校中のリモート学習・家庭学習ってどうすればいいの? Appleがヒントをくれました

  • 9,538

  • author 小暮ひさのり
休校中のリモート学習・家庭学習ってどうすればいいの? Appleがヒントをくれました
Image: Ivanova Tetyana / Shutterstock.com

長引く学校に行かない、行けない生活。

本来なら学校が始まって、そろそろ新学級・新学年・新生活にも慣れてきた頃。そしてもうすぐ楽しみなゴールデンウイーク! なんて時期ですが、昨今の情勢のせいで、ながーいながーい春休みが続いています。

大人も子供も先生も。初めての経験で、自宅でどうやって勉強すればいいのか、どう勉強を教えればいいのか、どうリモート学習を展開すればいいのか…。うん、みんな戸惑っているよね。

状況はそれぞれ違うので、この課題に対して唯一のベストな答えは出せませんけど、アプローチのひとつとして、Appleはリモート学習に役立つコンテンツも発信しています。

ちびっ子たちのクリエイティブ心を刺激する30のアクティビティ(幼児〜小学生向け)

200428aplk00
Image: Apple

キッズのためのクリエイティブなアクティビティ 30」は、暇とパワーを持て余したキッズたちを楽しませつつ、好奇心と創作心を育ててくれそうなプログラム。

それぞれがiPad(iPhoneでもOK)を使って行なうクリエイティブな活動となっていて、お題をタップするとそのやり方をチェックできます。たとえば最初の「みのまわりのものでキャラクターを作る」はこんな感じ。

200428aplk01
Image: Apple

iPadの操作方法もわかって一石二鳥!

推奨年齢は4歳からですが、お題によってはアプリを使ったり、手順が多いものもあります。低学年の子供は、保護者の方がサポートしてあげてくださいね。というか子供と保護者が一緒に楽しめる内容になっているので、ぜひチャレンジしてみましょう!

リモート学習に役立つ電子書籍(生徒〜教育者・保護者向け)

200428aplk02
Image: Apple

Apple Booksの中から、生徒・教師・保護者がリモート学習で役立つブックが無料公開されています。

ポイントは学生向けだけでなく、教師や保護者向けのブックが公開されているってところ。長く続く休校となると「この期間に、何を学ばせればいいのだろう?」ってみなさん頭を捻らせていると思いますが、こうしたコンテンツも助けになりそうな気がしますね。せっかくだから、僕もSwift学んでみたい。

リモート学習をサポートするアプリたち(幼児・生徒〜教育者・保護者向け)

200428aplk03
Image: Apple

AppStoreでも、「リモート学習をサポート」のリストでリモートでの授業や学習に役立つアプリがまとめられています

我が家でも小学生に勉強を教えるため、「NHK for School」アプリを利用していたんだけど、こんなにもリモート学習アプリってあったんですね! 英会話アプリも楽しそうだし、図形で考えるアプリも楽しそう! ゴールデンウイーク中にいくつか試してみよっと。

Apple Education Learning Series(学校関係者向け)

200428aplk04
Image: Apple Education Learning Series

Apple製品を使ったリモート学習を進める学校や教育者に向けて、どうやってリモート学習を行なえばいいのか?といったノウハウがまとめられたビデオも公開されています

資料の準備やプレゼンテーションの作り方、ビデオの作り方、共同作業の方法など、iPadでの操作方法を学ぶことができます(スピーチは英語ですが、日本語字幕が付いています)。初めてのリモート授業で悩んでいるのは子供だけじゃなくて、先生たちもきっとそう。もし学習にiPadを導入しているのであれば、この動画を教材作りの参考にどうぞ!

リモート学習にあたっての学校向けのサポートページ(学校関係者向け)

もし、すでにiPadなどを導入している教育機関が、「休校中に学生に持ち帰ってもらい、リモート学習に使いたい!」と思っているなら「機器を自宅に持ち帰って学習を続けるためには?」サポートページをどうぞ。

なお、こちらにまとめられているのは、

IT 部門のリーダーがリモート学習に適した環境を整備する上で役に立つ情報

となっています。結構ハードル高めなのでご注意ください。


Source: Apple 1, 2, 3, 4, 5

    あわせて読みたい

    powered by