Appleがフェイスシールドの図面データを専門家向けに公開【修正あり】

  • 8,079

  • author 塚本直樹
Appleがフェイスシールドの図面データを専門家向けに公開【修正あり】
Image: Apple

お、シンプル。

最近はスーパーなどでも、新型コロナウイルス対策としてフェイスシールドを導入する場所が増えてきました。そんな動きを支援すべく、Apple(アップル)がフェイスシールドの図面データを公開しています。

図面データでは、顔を覆うシールドからバンド、ストラップまで、その素材や厚みが細かく指定されています。基本的には、ポリエチレンとシリコンでできているんですね。また、透明かつ折り曲げ動作に強ければ、その他の素材も利用できるそうです。

そして、製造にはレーザーカット、ダイカッティング、ウォータージェット、ドラッグナイフが使用できます。製造過程と梱包過程では、感染防止のためにN95マスクとニトリル手袋の着用が推奨されています。

また、製造そのものも専門家が行なうことが望ましいとしています。こういったところまでしっかりしているの、実にAppleらしいですねぇ。

Source: Apple via MacRumors

2020年4月24日14時20分修正:Appleは専門家以外による自作を推奨していません。これに反して個人での作成を推奨するような記述があったため、修正しております。

    あわせて読みたい