Apple TV+の一部作品が無料公開中。シャマラン作品などが対象に

  • author Catie Keck - Gizmodo US
  • [原文]
  • はらいさん
Apple TV+の一部作品が無料公開中。シャマラン作品などが対象に
Image: Apple

ずっと気になっていた映画やドラマが見れる!

Apple TV+は、Appleオリジナルのドラマや映画が楽しめるストリーミングサービスです。2019年11月のサービス開始時に比べるとコンテンツの量は増えてきましたが、それでもDisney +やHBOなど他社の動画配信サービスと比べるとApple TV +は未だにラインナップが豊富とは言えません。ですが、Apple TV +でしか見ることができないドラマや映画を我慢してきた方は、今がチャンスかもしれません。なぜなら通常月額600円のところ、今ならサブスクリプションなしで一部作品が無料で観れるからです!

Apple TV +の8作品が無料公開中

『サーヴァント ターナー家の子守』

『リトル・アメリカ』

『ディキンスン 〜若き女性詩人の憂鬱〜』

『フォー・オール・マンカインド』

『ゾウの女王:偉大な母の物語』

『HELPSTERS お助けモンスターズ』

『ゴーストライター』

『スヌーピー 宇宙への道』

上記の8作品は、Apple TVアプリの「Apple TV +を無料で楽しもう」から見ることができます。ホラー/オカルト的な映画作品で、カルト的な人気を誇るM・ナイト・シャマランの『サーヴァント ターナー家の子守』も入ってますね。

コンテンツは少ないが、注目作が多いApple TV +

Apple TV+のオリジナル作品をもっと楽しみたい方は、7日間の無料トライアルを試してみるのもアリです。米ギズモード編集部のアドバイスとしては、この無料公開期間中に自分の見たい作品が含まれていたらまず先にそれらの作品を楽しんで、「7日間の無料トライアルは本当に自分が見たいと思った作品が登場した時のために取っておく」のが良いかも、とのことです。そうそう、新しいApple製品の購入後、1年間無料でApple TV +を利用できるようになるんですよね。

Wall Street Journalの報道によると、NetflixとAppleはマーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオが6度目のタッグを組む『Killers of the Flower Moon(原題)』の製作と配給権を巡る話し合いが始まっているとのこと。今後もこのような大作がApple TV +に登場する可能性は大いにあり得ます。

他の注目作として、先日配信が始まったサミュエル・L・ジャクソン主演の『ザ・バンカー』や昨年のサービス開始と同時に配信された人気ドラマ『ザ・モーニング・ショー』も外せません。

一部企業が各ストリーミングサービスを無料に

新型コロナウイルスの影響で自宅に待機している人々のために、一部コンテンツを無料で提供する企業が増えてきています。海外で人気のストリーミングサービスHBOは、複数のドラマや映画を期間限定で無料公開しています。Googleはストリーミングゲームサービス、Stadia(スタディア)をこの先2ヶ月間無料にすることを発表しています。

自宅待機で過ごす時間を見たかった映画やドラマに充てるのも悪くないかもしれません。この期間に登録した方は特にそうですが、解約を希望する際は課金が発生する日までにサブスクリプションの解約もどうぞお忘れなく...。

    あわせて読みたい