アシックスがグルグル回せる360度ビデオで、3種の新作シューズを発表

  • 9,157

  • author 岡本玄介
アシックスがグルグル回せる360度ビデオで、3種の新作シューズを発表
Image: ASICS/YouTube

在宅勤務推奨なので、360度動画でVR発表会をします。

運動靴のメーカーであるアシックスが、ランニングシューズ「METARACER(メタレーサー)」と、バレーボールシューズ「METARISE(メタライズ)」、そしてスパイクピンを使わない陸上スプリントシューズ「METASPRINT(メタスプリント)」の3足を発表しました。

発表会が中止になったので

これらは元々、東京にある本社で行われる予定だった、アシックス・イノベーション・サミットという発表会にてお披露目される予定でした。新型コロナウイルスの影響で中止になったために、代わりにYouTubeで360度動画を使った仮想発表会が行なわれた、とdesignboomが伝えています。

アシックスのプレスリリースいわく、VR技術を使った発表は初の試みだと書かれており、彼らはこれを「バーチャルイノベーションラボ」と名付けています。

Video: ASICS/YouTube

予定していた発表会がどんなものだったのかはわかりませんが、この360度動画は確かに新しいですし、インパクトもあり、世界中から閲覧することもできるので結果オーライだったのかな? という気がします。

新作3種について

200403_asics
Image: asics

メインカラーはすべて、朝日が昇る力強さをイメージした鮮やかな「サンライズレッド」で、「希望・情熱・献身」という意味が込められています

というこれらの3足。「METARACER(メタレーサー)」は、通気性が向上し爪先を曲線状にしたGUIDESOLEテクノロジーで、着地時の足首まわりの負担が約20%削減されます。次いでバレーボール用の「METARISE(メタライズ)」は、かかと部を曲線状にしたことで、平均約3%(約2cm)高くジャンプができるようになりました。

最後に「METASPRINT(メタスプリント)」は、スパイクピンがトラックに刺さって抜けるまでの接地時間をなくすことに注力し、ピンをなくして軽量化させることに成功した一足。同社比では従来よりも平均1秒あたり6.7cm前に進めることが認められ、100mだと0.048秒速く走ることを可能にしたのだそうです。

個人的な思い出話で恐縮ですが、高校時代に陸上部だった筆者は、体育祭で行なわれたクラブ対抗リレーのときにこの靴が欲しかったなぁと思います。あの当時、陸上部だけが「スパイクでグランドを掘り起こすから」という理由で専用シューズ着用が禁止されたのです(だから野球部に負けました…)。

ということで、「METARACER」(2万円)と「METASPRINT」(2万円)は4月17日から一部で先行発売を、「METARISE」(3万6000円)は6月12日から一般発売となります。

それまでは、この360度VR動画をグルグル回して楽しむとしましょう。

Source: YouTube, asics (1, 2) via designboom

アシックスの新作シューズ ほしい?

  • 0
  • 0
アシックス

シェアする

    あわせて読みたい

    powered by