イーロン・マスク「Cybertruckは少しのあいだなら、水に浮くよ」

  • 9,225

  • author 岡本玄介
イーロン・マスク「Cybertruckは少しのあいだなら、水に浮くよ」
Image: TESLA

少しの間って何分くらい?

とにかく発売が待ち遠しい、Teslaの「Cybertruck」。何とアウトドアでガンガン走れるだけでなく、ちょっとした川を渡れ、しかも少しの間、水に浮くというのです。

それが判明したのは、イーロン・マスクのフォロワーからの質問と、それに対する返答からでした。

Cybertruckが水に浸かれる深さはどのくらいって考えてる? 僕は狩りと釣りに出掛けるんだけど、たまに水流を渡ることがあって。トラックを壊さずに渡れるかな


イエス。なんならしばらく浮くこともできるよ

さすが未来の兵員輸送装甲車にもなり得る、環境崩壊を見据えたクルマですよね。試乗用のCybertruckが公開されたときは、17インチのタッチスクリーンにCybertruckが表示されていたり、ダッシュボードが紙製だったり、火星の公式トラックになると噂されるなど、驚きがいっぱいでした。

さすがネタ元がボンドカー

かつてイーロン・マスクはCybertruckのデザインの一部が、映画『007 私を愛したスパイ』に登場したロータス「エスプリS1」に影響を受けていると話したことがありました。

また彼は個人的に、サイド・プロジェクトとして道路も水中も走れるスポーツ・サブ・カーを計画しているとツイートしたことも……。さすがはSFすぎる男です。

「モデル S」もちょっとだけボートになれる

electrekでは、2016年に冠水した道路を進んだ「モデル S」を見たイーロンが、こう話していたことを振り返っています

絶対にお勧めできないけど、モデル Sは充分水に浮き、少しの間だけボートになるんだよ。推進力は車輪の回転で

電気自動車は水との相性が超絶に悪そうな気がしますが…だからなのか、Tesla車は防水対策がバッチリということなのでしょうか?

この感じですと、ホントに水中を進むスポーツ・サブ・カーも開発されそうです。そうするとまた大量の予約が殺到するんでしょうねぇ。

Source: Twitter via CNET, electrek (1, 2)

Cybertruck ほしい?

  • 0
  • 0
Tesla

シェアする

    あわせて読みたい

    powered by