ワイヤレスでも質の高い会議したい、マイク10個とノイキャンつきヘッドセットでドヤりたい

  • 10,141

  • author 武者良太
ワイヤレスでも質の高い会議したい、マイク10個とノイキャンつきヘッドセットでドヤりたい
Image: Jabra

今後のヘッドホントレンドを占うかのようなモデルじゃないですか!

原音再生。その言葉にとらわれてきたヘッドホンなどのオーディオ機器。しかしJabra(ジャブラ)は、古くからのヘッドセットメーカーとして、リスニングではなくワーキングにスポットライトを当てた最新ヘッドセットをリリースします。

強力なノイズキャンセリング。声をクリアに捉える10個のマイク。40mmの大口径ドライバー。37時間のタフバッテリー。快適な装着感。カンタンな充電システム。いずれも仕事に集中するために持たされた、「Evolve2 85」 のギミックです。

Intro-D
Image: Jabra

ノイズキャンセリングはハイブリッド型とのこと。電子制御によるアクティブノイズキャンセリングと、イヤーパッドなどによるパッシブノイズキャンセリング、両方を合わせて静寂な状態を作り出すというものでしょう。

他の人の声が少ない場所ならマイクアームは収納したまま使えます。がやがやとした人の声がまわりに満ちているなら、マイクアームを取り出して、自分の声をより正確に捉える状態にします。搭載されるマイク数は全10個。自分の口元の音と、回り込んできた音や周囲のノイズ成分を的確に分けて、高効率なノイズキャンセリングとクリアな声のキャプチャを実現しているのでしょう。

在宅勤務中は活きないけど、オフィスでの利用ならピカッと光る機能がビジーライト。ビデオチャットなどをしているときはハウジングのライトが光り、周囲のメンバーはオンラインで打ち合わせしていることがわかります。

nd
Image: Jabra

オプションの充電スタンドもいいですね...。USBケーブルをつなぐという手間すら省いてくれます。

Black
Image: Jabra

想定価格は本体が5万円。充電スタンド付きが5万6000円。マネージャークラスのビジネスマンに向けた、仕事に深く集中するためのヘッドセット。この新しい潮流は浸透するでしょうか。

Source: Jabra

Evolve2 85 ほしい?

  • 0
  • 0
Jabra

シェアする

    あわせて読みたい