マスク装着してFace ID、できちゃいました(ただし50%くらいの確率で)

  • 9,341

  • author 塚本直樹
マスク装着してFace ID、できちゃいました(ただし50%くらいの確率で)
Photo: 塚本直樹

実用性は低いかな。

新型コロナウイルス対策として、外出時にほとんどの人が装着しているであろうマスク。これをしたままiPhoneのFace IDを突破する裏技が紹介されていたので、試したところ認証に成功しました。

もともとこの裏技は、Tencent Xuanwu Labの学生が紹介していたものです。私もこの裏技を利用することができたので、ヒントをくわえつつ解説したいと思います。

・マスクを半分に折り、顔半分が隠れるように手でおさえる(上画像参照)

・設定アプリ>Face IDとパスコード>Face IDの設定から「もう一つの容姿を設定」を選択

・「顔を覆い隠している可能性があるものを取り除いてみてください」という警告にめげずに、顔をグリグリ動かして無理やり登録する

このようなステップを踏むと、マスクを普通に装着していても顔が認識されるようになります…なるのですが、認識の成功率は50%くらいでしょうか。認識のコツは、少しマスクを下げる(ただし鼻の頭が露出しない程度に)ことだと思います。

ただしこのテクニックは、iPhoneロック解除のセキュリティを下げる可能性があります。利用は自己責任で!

Source: Cult of Mac

    あわせて読みたい

    powered by