Facebook、ソーシャルディスタンスに相反するデモ活動を禁止

  • author そうこ
Facebook、ソーシャルディスタンスに相反するデモ活動を禁止
経済活動の再開を訴える張り紙で覆われたクルマ(2020年4月22日ニューヨーク) Image: Stefani Reynolds/Gettyimages

密っ!

新型コロナウイルスパンデミックの中、これ以上の感染拡大を防ぐため世界中の人が協力しています。もっとも有効なのはとにかく人と接さないこと。お家にこもるのがベストですが、外にでるときは「ソーシャルディスタンス」です。人との距離を2メートルはあけましょう。しかし、ここに来てそんなソーシャルディスタンスの真逆を行く活動が起きています。デモ活動ですね。

日本でも、すでに多く報じられていますが、経済活動を再開させろ!外にださせろ!というデモが、アメリカのあちこちで起きています。デモがあるということは、それを呼びかける動きがネット上にあるということ。これに対してFacebookは、政府のソーシャルディスタンス指示に従わないイベントの呼びかけを、FBプラットフォーム上で禁止すると発表しました。

ウイルス抑え込みか、経済活動再開か

ウイルス抑え込みと経済活動は、バランスの難しい問題。ピークは過ぎたから経済回せ!という声があがる一方で、規制緩和=第2の波が来るだけでまだまだ時期尚早という声も強い。デモ呼びかけ禁止について、アメリカの朝のニュース番組『Good Morning America』にザッカー・バーグ氏が出演し、こう説明しています。

「公衆衛生非常事態の今、人々が声をあげていることの多くは間違った情報だと思います。であれば、これは有害な誤情報と分類されるわけです」

Facebookは、新型コロナウイルスに関するSNS投稿に関して、陰謀説や偽医学情報など、ユーザーを混乱させるような不確かな情報、フェイクニュースを削除してきました。経済再開デモの呼びかけの中には「コロナは嘘」「〇〇の陰謀」というものもあり、確かにこれは混乱を招く不確かな情報です。ただ、禁止か否かの線引きは、投稿の内容うんぬんよりも、デモ行為が国・州の規制に違反しているかが要点となるということです。

経済政策に力をいれてきたトランプ大統領が経済再生デモをけしかけているところもあり、大統領選を控えている年だけに、政治的な力も多いに働いて非常にセンシティブ。Facebookがデモ呼びかけを禁止したということは、反トランプ派?と勘ぐりたくなりますけどねぇ。いやいや違う、今は政治的な話じゃなくてまず打倒コロナです!

Source: The Verge

    あわせて読みたい

    powered by