Switchをピンボール台に! USBケーブルで繋ぐ筐体型コントローラー

  • 10,918

Switchをピンボール台に! USBケーブルで繋ぐ筐体型コントローラー
Gif: Far East Pinball (YouTube)

これなら台を揺らしても怒られない!

Switchがピンボールマシンに変身

新型コロナウイルスの影響で入手困難のNintendo Switchですが、任天堂は、今後も本体を出荷する予定と聞いて、ひとまずホッとしました。そんなSwitchのような携帯ゲーム機を縦に持った時の使い道。それは、もしかしたらピンボールマシンとして遊ぶことかもしれません。

Switch本体とこのアクセサリがあれば、どこでだってピンボールが遊べるようになります。たとえゲームセンターに置いてあるようなスケールじゃなくても、楽しければ台の大きさなんて気にならなくなっちゃうかもしれません。

FAR EAST PINBALLは、ピンボールやエレメカゲームを製作販売している個人メーカーとのこと。ピンボールを遊ぶために開発されたピンボール専用筐体型コントローラー「Digital Pinball Cabinet for NS」があればSwitchをピンボールマシンに変身させることができるので、何十万円もするピンボールマシンを買う必要がなくなります。

本体を揺らすとピンボールマシンも反応

このアクセサリの取り付け方はとてもシンプルです。まず初めに、Switch両側のJoy-Conを外します。次にSwitch本体を筐体にセットし、USB-Cケーブルを接続します。最後に電源を入れて、タイトルを選べばすぐに遊ぶことができます。Pinball FX3, Star Wars Pinball, The Pinball Arcade, Stern Pinball Arcadeなどの人気タイトルがプレイ可能です。

Video: FAR EAST PINBALL/YouTube

このアクセサリには、ボールを打ち返すフリッパーやボールをプレイフィールドに打ち出すプランジャーまでボタンで再現されています。さらに、筐体を左右、奥に動かすことでゲーム内のピンボール台を揺らすことができるモーションナッジ(台揺らし)まで搭載されています(3段階の感度調節が可能とのこと)。

「Digital Pinball Cabinet for NS」の価格は7,800円と決して安くはないですが、実際に本物のピンボールマシンで遊ぶ回数と、いつでもどこでも遊べることを考えたら案外お得なのかもしれませんね。興味深いことに、こちらのアクセサリは工場で大量生産されておらず、3Dプリンターと手作業によって組み立てられているとのこと。(愛情を感じます。)

残念ながらこのアクセサリは現在、「在庫切れ」となっていますが、欲しい方はお知らせメールを設定しておくと商品が入荷次第、すぐに通知が受け取れるとのことです(記事作成4月15日時点)。

昔はゲームセンターでよく見たピンボールマシンも、今じゃ全然見かけなくなりましたね…。さみしいなぁ…。

Digital Pinball Cabinet for NS ほしい?

  • 0
  • 0
FAR EAST PINBALL

シェアする

    あわせて読みたい