胸アツ! レゴ テクニックに映画『ワイルド・スピード』のダッジ・チャージャーが登場

  • 18,134

  • author 岡本玄介
胸アツ! レゴ テクニックに映画『ワイルド・スピード』のダッジ・チャージャーが登場
Image: LEGO

アメ車好きにはたまらん!

映画『ワイルド・スピード』で、ヴィン・ディーゼル演じるドムが愛車にしていたダッジ・チャージャーがレゴになりました。劇中にはいろいろなストリート・カーが登場しますが、1番印象的なのがコレなんじゃないでしょうかね。

映画シリーズと公式に提携した「Technic 42111 Dom's Dodge Charger」は、実車の「1970ダッジ・チャージャーR / T」をベースに映画でカスタマイズされたモデルを再現しています。

Video: The Brothers Brick/YouTube

可動パーツやお楽しみが盛り沢山

さすがレゴ テクニックだけあってタイヤの回転に伴いV8エンジンのピストンが連動し、ハンドル操作でタイヤが左右に動き、下に押せば戻るダブルウィッシュボーン式サスペンションも備えています。そしてトランクにはニトロ燃料が積まれており、車体の底から補助輪を出せばウイリー走行を再現して楽しむこともできちゃいます。

映画の登場シーンで再現度を確認

ということで、おさらいとしてドムが走らせるダッジ・チャージャーのシーン集をどうぞ。

Video: Edmunds/YouTube

冒頭のウイリーするシーンにあるナンバープレート、これも全く同じに再現している細かさ。運転席には消化器も置かれています。以前にも、レゴが作ったマッスルカーはフォードのマスタングがありましたが…並べてレースさせてみたいものですね。

「Technic 42111 Dom's Dodge Charger」はブロック数1,077個で、お値段は99.99ドル(約1万1,000円)にて予約受付中。発売は4月27日からとなっています。

Source: YouTube (1, 2), LEGO (1, 2) via The Awesomer, the brothersbrick

Technic 42111 Dom's Dodge Charger ほしい?

  • 0
  • 0
LEGO

シェアする

    あわせて読みたい

    powered by