現在稼働中! テスラの工場「ギガ上海」内部の様子

  • 15,483

  • author 岡本玄介
現在稼働中! テスラの工場「ギガ上海」内部の様子
Image: Jason Yang/YouTube

ロボット・アームだらけで未来の工場って感じ!

電気自動車メーカーのTesla(テスラ)が建設した「ギガ上海」INTERESTING ENGINEERINGいわく、現在新型コロナウイルスの影響で、テスラを含めあらゆる製造工場の稼働に影響が出ているなか、ここは稼働を継続しているのだそうです。

未来的な工場内部の様子が公開されたので、大人の社会科見学に出かけてみましょう。

Video: Jason Yang/YouTube

第3のギガファクトリー「ギガ上海」

カリフォルニア州フリーモントの「テスラファクトリー」、ネバダ州スパークスの「ギガファクトリー1」、そしてニューヨーク州バッファローの「ギガファクトリー2」に続いて建てられたのが、上海郊外の上海の临港新城(Lingang New City)にできた「ギガファクトリー3」こと「ギガ上海」です(現在はベルリンに4を建設中)。

「ギガ上海」はリチウムイオン電池とTesla車の生産工場として造られましたが、これまで内部の様子や、何が起こっているかという情報はほとんどありませんでした。かつて「テスラファクトリー」と「ギガファクトリー1」の工場見学動画をご覧いただきましたが、ここでも工場内は真っ白でクリーンな環境が徹底されているのがわかりますね。差し色のもオシャレです。

完成を喜んだイーロンマスク

振り返れば、「ギガ上海」は2018年10月に建設が決定してから完成まであっという間だった気がします。初めてアメリカ国外で「Model 3」が生産されたことを発表する舞台にて、CEOのイーロン・マスク陽気な酔っぱらいのオッサンみたいな踊りを披露したのも記憶に新しいところです。

アメリカから輸入すると、そのコストだけでなく関税が40%もかかるデメリットを克服するために建てられた「ギガ上海」。これから年間25万台のTesla車を生産するというとのことですが、建設以前は50万台の目標を掲げていました。達成は2〜3年後でしょうか?

Source: YouTube via INTERESTING ENGINEERING, TESLA

    あわせて読みたい