Pokémon GOが家のなかで楽しめる機能を実装

  • 97,063

  • author 塚本直樹
Pokémon GOが家のなかで楽しめる機能を実装
Image: Tomohiro Ohsumi/Tomohiro Ohsumi/ゲッティ イメージズ

家なら安心です。

新型コロナウイルスを広めないようにするには、とにかく不要な外出を避けること。外を歩き回ってプレイする「Pokémon GO(ポケモンGO)」もコロナで家を出られないユーザーに、自宅で楽しめる機能を追加しました。開発元のNiantic(ナイアンティック)が発表しました。

機能追加:自宅での歩数も反映

・「いつでも冒険モード」を、ご自宅でお掃除をされていたり、ルームランナーをご利用されたときなどの屋内での歩数も反映されるよう改善しました。この機能はすでに実装されており、屋内で運動を行うと、ゲームも進行します

Nianticの公式ブログより

Pokémon GOのアプリを起動していなくても、卵の孵化や相棒ポケモンとの歩数距離をカウントできる「いつでも冒険モード」。この機能は以前より実装されていましたが、より細かく自宅での掃除ルームランナーを使ったときの歩数が反映されるようになりました。これにより、屋外に出なくても自宅で、卵を孵化させたり、相棒とのアメを稼げるっていう寸法です。

いつでも冒険モードは、Pokémon GOアプリの「設定」からONになっているか確認できます。

検討中:家にいながらレイドバトルに参加できる仕組みなど

また以下の3つは、検討中の機能。最大20人のプレイヤーで1体の強いポケモンに挑む「レイドバトル」が自宅にいながらもプレイできるようにするかなりワクワクな機能が練られているようです。

・ソーシャル : 実際に出会うことができなくてもお友達やご家族とつながりを持ち続けられるようにゲーム内のソーシャル機能をより強化します。自宅にいながらでも、他のプレイヤーとともにレイドバトルに参加できるような仕組みを検討しています。

・探索 : お気に入りのスポットに再び訪れる時を思いを馳せながら、バーチャルにそのスポットに訪れ、お友達やご家族とその場所の思い出を共有できるような機能を考えています。

・リアルイベント: 毎年、夏に大規模なリアルイベントPokémon GO Festを行ってきました。この夏はあの盛り上がりをご自宅にお届けできる、まったく新しいPokémon GO Festを検討しています。詳細をお待ちください!

Nianticの公式ブログより

お散歩がゲームのコンセプトだったPokémon GOにとって、今回の新型コロナウイルスが売上げに与える影響は少なくないはず。

多くの人が密集するイベントが自粛されている昨今ですが、『Pokémon GO』『Ingress』『ハリー・ポッター:魔法同盟』といったゲームを抱えるNianticにとっても、GPS連動のゲームの新局面を迎えそうです。

Source: Niantic

    あわせて読みたい