『FF7リメイク』遊ぶならまず100GB用意しよう。PS4のストレージ容量を確保する方法

  • 8,428

  • author Joanna Nelius - Gizmodo US
  • [原文]
  • 塚本直樹
『FF7リメイク』遊ぶならまず100GB用意しよう。PS4のストレージ容量を確保する方法
Image: Tomohiro Ohsumi/Getty Images

ファイナルファンタジー7 リメイク』も出たしね!

PlayStation 4では十分な容量があると表示されていても、ゲームのインストールやアップデートに問題が生じることがあります。

なぜなら、PlayStation 4にゲームをインストールしたりアップデートを処理するには、少なくとも2倍の容量が必要だからです。これは、ゲームのアップデートをダウンロードする際には、安全のためにゲームのコピーも作成するのが原因です。そのため、PlayStation 4に100GBの空き容量があっても、65GBのゲームに5GBのアップデートを適用するには、少なくとも140GBの空き容量((65GB+5GB)×2)が必要となるためできません。。

さらに、アップデートのたびにゲームの容量も大きくなります。最初は50GBのゲームが60GB、70GB、80GB、あるいはそれ以上になるのです。ですので、内臓の500GBのストレージがすぐにいっぱいになってしまうのです。

残念ながら、PlayStation 4のゲームのインストールやアップデートの方法を変えることはできませんが、システムにインストールされているゲームを管理したり、ストレージを拡張することで、HDDを最大限に活用できます。『ファイナルファンタジーVIIリメイク』はインストールするだけで100GB以上のスペースが必要なので、以下のテクニックが役立つことでしょう。

いくつかのゲームを削除する

単純かつ明白な解決策です。いらないゲームはサクサクっとアンインストールしてしまいましょう。『ゴッド・オブ・ウォー 4』『オーバーウォッチ』はもうプレイしない? 削除、削除っと。

より多くのストレージを手に入れる

削除できるゲームがなければ、外付けHDDを検討してみましょう。今はテラバイトクラスのUSB接続できる安価な製品がいくつもあります。また、WD Elementsのようにポケットサイズながら1TB容量の外付けHDDもあり、こちらは50ドル(約5,400円)で購入可能。さらに、100ドル(約1万1000円)なら5TBバージョンも購入できます。さらにSeagateを含め、約120ドル(約1万3000円)で6TBの電源接続タイプの外付けHDDも購入できます。

サイズ順にゲームをインストール

PlayStation 4を手に入れたばかり、あるいはクリーンなHDDを使い始める場合は、一番容量を消費するゲームを先にインストールしておきましょう。そうすれば、悪名高い「空き容量不足」というエラーが発生する可能性が減ります。そしてじょじょに、サイズが小さい残りのゲームをインストールしましょう。それでも足りない場合は、外付けHDDの購入を検討してみましょう。

大容量HDD ほしい?

  • 0
  • 0

シェアする

    あわせて読みたい

    powered by
  • WD ポータブルHDD 1TB USB3.0 ブラック WD Elements Portable 外付けハードディスク / 2年保証 WDBUZG0010BBK-WESN

    WD ポータブルHDD 1TB USB3.0 ブラック WD Elements Portable 外付けハードディスク / 2年保証 WDBUZG0010BBK-WESN

    Amazon
  • WD ポータブルHDD 5TB USB3.0 ブラック WD Elements Portable 外付けハードディスク / 2年保証 WDBU6Y0050BBK-WESN

    WD ポータブルHDD 5TB USB3.0 ブラック WD Elements Portable 外付けハードディスク / 2年保証 WDBU6Y0050BBK-WESN

    Amazon