争奪戦になりそうな気配。PS5、初期出荷量が控えめみたい

  • 13,118

  • author 塚本直樹
争奪戦になりそうな気配。PS5、初期出荷量が控えめみたい
Image: PlayStation.Blog

価格もプレミアム価格っぽい。

コントローラーのデザインが公開されるなど、年末の発売に向けてますます盛り上がってきたソニーの新作ゲーム機「PlayStation 5」。しかし海外報道によると、発売当初はその供給量は限られるかもしれません。

Bloombergによると、PlayStation 5は来年2021年3月末までに500万〜600万台の出荷が予定されています。これは同時期のPlayStation 4の750万台より小さな数字。

このように初期出荷台数が限られる原因について、BloombergはPlayStation 5は野心的な設計により価格が高く、購入するのはアーリーアダプターに限られることを理由にあげています。とあるアナリストは、450ドル(約4万8000円)での投入を予測しているほど。もしその通りなら、399ドル(日本価格は4万1979円)で投入されたPlayStation 4よりも、約6000円ほど高くなる形

熱心なゲーマーは価格が高くとも発売と同時にPlayStation 5を購入しようとするでしょうから、PS5争奪戦が起きるんじゃないかという気がしますが…。

ただ、PlayStation 5の発売が遅れることはないとも報じられています。こちらは嬉しい限り、ぜひその通りになって欲しいものです。

Source: Bloomberg via The Verge

PlayStation 5、発売初日に ほしい?

  • 0
  • 0

シェアする

    あわせて読みたい