耳に入れる...豆? サムスン次世代イヤホンの形が面白い

  • 14,288

  • author 岡本玄介
耳に入れる...豆? サムスン次世代イヤホンの形が面白い
Image: WinFuture

黒豆、白豆と、青豆?

ドイツのテック系サイトWinFutureが入手したリーク情報にて、Samsung(サムスン)が出す次世代のワイヤレス・イヤフォン「Samsung Galaxy Buds」が、豆の形であることが判明しました。

どう耳に入るのか、パっと見わかんないのが面白いですが…耳の軟骨に引っ掛けるAirPodsよりも、穴の手前の窪みにちょうど収まりそうな印象です。

その名は「Beans」

WinFutureいわく、このコードネームは「Beans(ビーンズ)」と見たまんまになったそうです。

推定ですが、長さは約2.8cm。おそらくふたつ空いた穴は高音、中音、または低音域の2種を別々に出すのではないか? と思われます。さらに外側に空いた穴はサブウーファーである可能性も指摘されており、小さな穴のどれかはマイクで、どれかは安全のため外からのノイズを拾って通すヒアスルー用かと考えられています。

また耳に装着しているかどうかを検出するようなので、だからこそスイッチ類が見当たらないのでしょう。

200408_bean2
Image: WinFuture

SLASH GEARでも、AirPodsの代わりになることが書かれていますが、耳の穴への隙間がちゃんと塞がるのかどうか、少々疑問に思っているようです。とにかく以前に出たモデル「Galaxy Buds +」のようなカナル型とは、全然違うアプローチなのです。カナル型は人によっては、長時間の使用で不快感や違和感を覚えることもあるので、期待できそうな気がするんですけどね。

「Beans」のリリース時期はまだわからないものの、開発は終わっており今はテスト段階にあります。実際に売り出されるときにはアレコレ変更されているかもしれませんが、サムスンはこの方向でワイヤレス・イヤフォンを作っているのですね。

どんな感じか試してみたい人は、2.8cmの豆でトライしてみると良いかもしれません。花豆が同じ形かなぁ…?

Source: WinFuture via SLASH GEAR

Beansイヤホン ほしい?

  • 0
  • 0

シェアする

あわせて読みたい