スマホ時代のWebカメラは縦型動画に対応しなくちゃね!

  • 5,943

  • author 三浦一紀
スマホ時代のWebカメラは縦型動画に対応しなくちゃね!
Image: ロジクール

高画質な縦型動画を。

最近はパソコンやスマートフォン、タブレットなどから手軽にビデオ通話ができるようになっていますが、まだまだWebカメラを使う機会もあります。やはり端末の付属カメラに比べると高画質ですし(機種によりますが)。

「ビデオ会議を高画質でやりたいな」と思っているなら、ロジクールの「ストリームカム C980」はいかがでしょう。

フルHD、60fpsに対応

こちら、クリップで手軽に固定できるWebカメラ。フルHD解像度1080pで60fpsという、同社の個人向けWebカメラとして最高画質。くり返します。最高画質。

200414C980-05
クリップ部分は取り外せる。
Image: ロジクール

ガラスレンズを採用しており画質はシャープで明瞭。視野角は78度で、2人くらいなら余裕で画角に収まります。オートフォーカスも付いてますよ。内蔵マイクはステレオ仕様となっています。デバイスとの接続はUSB-Cです。正義。

縦型動画の撮影ができる!

200414C980-03
Image: ロジクール

それだけじゃありません。カメラを回転させると縦型動画の撮影が可能。InstagramやFacebookのストーリーなど、スマートフォンで閲覧することが前提となっているメディア用の動画を撮りやすくなります。

縦型動画って、使い方によってはかなりおもしろい効果が得られます。最近はミュージシャンやアイドルなどが縦型のミュージックビデオを公開しているケースが増えていますが、それもスマホで見られることを意識しているからでしょう。

そう考えると、ユーチューバーなども縦型動画で配信する人が増えてくる可能性もあります。そのとき、このWebカメラが威力を発揮するかもしれません。

参考価格は2万350円(税込)、発売は4月23日(木)の予定となっています。本体カラーはグラファイトとオフホワイト。より高画質でビデオ通話がしたい、縦型動画でインパクトのある配信がしたいという方は要チェックですよ。

Source: ロジクール via ITmedia PC USER

StreamCam ほしい?

  • 0
  • 0
ロジクール

シェアする

あわせて読みたい

powered by