「小さい」「メカニカル」「エルゴノミクス」3大欲求が詰まったキーボード。ただし、使いこなせるかは別の話

  • 26,577

  • author 三浦一紀
「小さい」「メカニカル」「エルゴノミクス」3大欲求が詰まったキーボード。ただし、使いこなせるかは別の話
Image: Kickstarter

魅力的だけど…。

Kickstarterで資金調達中の「The Keyboardio Atreus」は、とてもコンパクトなエルゴノミクスキーボードです。トップの画像を見ていただけるとわかる通り、かなり小型。キー数も少なめの44です。すっごく魅力的なキーボードなんで欲しいんですけど、これ、使いこなせる自信がないなぁ…。でも、欲しいなぁ。

小さいけどキーピッチは短くない

200402_the_keyboardio_atreus_1
Image: Kickstarter

サイズは幅24.3×奥行き10×高さ2.8cm。片手でひょいと持ち上げられるくらいのサイズ。でも、キーピッチは通常のキーボードと同じです。デバイスとの接続はUSBとなっています。

キースイッチはKailhを採用。白軸、茶軸、赤軸の3種類から選択できます。

数字ですらコンビネーションで打つ特殊配列

200402Atreus-02
Image: Kickstarter


最大の特徴はキーレイアウトがかなり特殊であること。ESCキーは左下、Enterキーは右下。BackspaceやSpaceキーは中央下に配置されています。ゾクゾクしてきますね…。

200402Atreus-03_1280
Image: Kickstarter

なお、記号や数字、ファンクションキーなどは、「Upper」キー(Escキー)または「Fun」キーとのコンビネーションで入力できます。

キー配列は、ファームウェアから変更が可能。キーキャップはすべて同じ形状なので、配列変更後に入れ替えることができます。親切設計。

200402Atreus-04
Image: Kickstarter

キーボード単体は99ドル(約1万1000円)。専用ポーチ付きが129ドル(約1万4000円)、木製のパームレスト付きが159ドル(約1万7000円)、ポーチとパームレストが付いたセットが179ドル(約1万9000円)となっています。

締め切りは4月18日。商品の発送は8月頃の予定です。

Source: Kickstarter

The Keyboardio Atreus ほしい?

  • 0
  • 0
Kickstarter

シェアする

    あわせて読みたい

    powered by