TikTokにペアレンタルコントロール機能が追加されてるよ【修正あり】

  • author そうこ
TikTokにペアレンタルコントロール機能が追加されてるよ【修正あり】
Image: TikTok

新型コロナウイルスによる外出自粛で、かつてないほど多くの時間をお家で過ごしている世界中の人々。となれば見ちゃうよね、見まくっちゃうよね、あれこれSNS。

YouTubeはもちろんですが、手軽で短くて次々見続けちゃう中毒性が高いのは、やっぱりTikTok。大人ですらTikTok沼に抗えないのに、子どもができるはずがない! TikTokに新機能「Family Pairing」が追加されました (日本では2019年4月に実装済) 。

Family Pairingは、親が子どものスクリーンタイムや機能を制限できるいわゆるペアレントコントロール。一日の利用時間の制限視聴できるコンテンツの制限、そしてDMやりとりできるユーザーを制限(DM機能完全オフ、またメッセージのみで画像や動画の送受信は不可にすることも可能)する機能が追加されました。

公式ブログでは、「(Family Pairingは)未成年にオンラインの楽しみ方をより適切に指導できるよう、またデジタルでの過ごし方やネットの安全性について子どもたちが学べるような仕組みを、保護者に向けて継続して提供していくプロジェクトの一貫」だと機能追加を説明。

未成年がより安全にTikTokを利用できるようにするため、DM機能については、4月30日から16歳未満のユーザーを対象に自動でオフにすることもあわせて発表されました(こちらは日本でも同様)。その他、TikTok公式ブログでは、より安全なプラットフォームの楽しみ方を紹介・解説したTikTok動画リストや、保護者向けのティップスページも紹介しています。

TikTokを最も楽しんでいる層=未成年からしたら、親世代が入り込んでくる=「はい終了ー」「はいクールじゃなくなったー」と言いたくなるかもしれません。が、これは君たちを守るための手段なんだよ! わかってくれ! クールなサービスは、安全に楽しめてこそなんだから。

Source: TikTok via The Verge

2020年4月21日修正:「Family Pairing」は日本では米国に先行して実走済みだったため、その点を明記しました。また、タイトルについてもそうした実情を反映したものに変更しております。加えて、DM機能の制限については日本でもこれから適用されていく点を明確にしております。

    あわせて読みたい

    powered by