1日のZoomのべ利用者数3億人突破! Zoomは現代の「ヤフーでググれ!」になった

  • 22,601

  • author そうこ
1日のZoomのべ利用者数3億人突破! Zoomは現代の「ヤフーでググれ!」になった
Image: ymphotos / Shutterstock.com

「今夜、Zoom飲みしない? 」(「今日、ケンタッキーにしない?」のトーンで)

Zoomは、日々ののべ利用者数が3億人を突破したことを発表しました。のべ人数なので、1日3Zoomする人は3回カウントされています。それでも、昨年12月に1億、今月頭に2億だったことを考えれば、Zoomの利用のべ人数は爆上げです。ばっくばくです。

新型コロナパンデミックによる在宅ワーク、お家時間急増で、一気にその存在を知らしめ、ユーザーを獲得し続けているZoom。セキュリティの脆弱性や、ZoomBombing(Zoom荒らし)という他人が乱入できる仕様があったりで、ZoomのEric S. Yuan CEO自身から「急ぎすぎた」とその急成長すぎるゆえのミスを認める発言もありました。それでもアップデートしつつ躍進を続けています。

テレビ通話の代表的存在に

Zoomの活躍ぶりは、日々の「言葉」からも伺えますよ。「Zoom飲み」や「Zoom婚」。これ、正直、使用する動画通話サービスはなんでもいいんです。なのに、つい「Zoom」って言っちゃう。これは、Googleが一般的になったときと同じ現象…っ! 「ヤフーでググれ!」が、今は「FaceTimeでZoom飲みしよ!」になっています。「Netflix and Chill(ネトフリ見ながらまったりする)」が、Netflixに限らず、家でまったり映画見るの意味で使われるのと同じです。

テレビ通話はまったく新しいものではないのに、Zoomがこうも広まっているのはやっぱりネーミングのおかげ? Zoomって短くて言いやすい上に、濁点のおかげでパンチもありますよね。先日、4歳の子どものおままごとで「今日はZoom飲みなんですよー」ってセリフがでてきてびっくりしました。親をよく見ている&子どもにも覚えやすいキャッチーさがあるんですね(ちなみに、おままごとのZoom飲みのくだりは、飲み物やおやつを事前に準備しておくごっこ遊びでした)。

利用者数3億突破のブログでは、Zoom 5.0のアップデートとセキュリティ対策の進捗も発表されました。Zoom 5.0では、セキュリティ強化のために暗号化AES 256-Bit GCMに対応。また、利用規約に適さない行動をするユーザーの報告機能も追加されます。

Source: Zoom via The Verge

    あわせて読みたい

    powered by