HUAWEI nova lite 3が100円で買えます。5月31日までなので急いで!

  • Sponsored By 株式会社インターネットイニシアティブ
  • author 小暮ひさのり
HUAWEI nova lite 3が100円で買えます。5月31日までなので急いで!
Photo: 小暮ひさのり

通信費、見直すなら今です。

長引くステイホームで、僕らの生活様式も自宅で完結するように変わりつつあります。その結果、持ち物や維持コストの見直しを行なっている人も多いと聞きます。

たとえば僕らにとっては依存度の高いスマホだって、外出の機会が減れば必要な機能も限定されてきますし、モバイルデータ通信も減ります。データ容量と料金コスパの良い「格安スマホ」「格安SIM」へ乗り換えることで、毎月の通信費の大幅カット!も夢じゃありません。

じゃあ、どの格安SIMに乗り換えるか?って話ですが、これは本当にフクザツ。かれこれ7年くらい格安SIMを使っている僕から見ても、MVNOごとに特徴や魅力があって「これぞ!」と推すのは難しいんですよね…。

でも、今のこのタイミングでは?と言われたら、IIJmio」を推したい。現在展開されているキャンペーンで、圧倒的なパワープレイが繰り広げられているのです。

「これぞ!」と推せる強力なキャンペーン

格安SIM黎明期から人気で、現在も高いシェアを誇る「IIJmio」。

コストの安さだけでなく、老舗ゆえのサービスの安定感や、いち早くe-SIMプランを開始するなど、ユーザーニーズを組み込んだサービス展開も人気で、注目度は「SIM契約回線数2年連続シェアNo.1」という実績としても現れています。

200512iijk001
Image: IIJmio

そしてこの「SIM契約回線数2年連続シェアNo.1」を記念して、5月31日(もうすぐ終わり!)まで行なわれているキャンペーンが、とにかくスゴイんですわ。

さまざまな旨味特典が用意されている中で、目玉は爆安のスマホ。なんと新品の「HUAWEI nova lite 3」が100円で買えるんです。

え?本当に「HUAWEI nova lite 3」が100円でいいの?

200512iijk02
Image: IIJmio

このスマホ100円です。

音声SIMとセットで申し込むことで、一括で100円。24回分割にしたら月額5円です。

今どき、ジュース1本も買えない100円でスマホが買えるのです。ケタ間違えてませんし、タイプミスでもありませんからね。ではスペックをどうぞ。

画面:約6.21インチ FHD+2,340×1,080
SoC:HUAWEI Kirin710 オクタコア
メモリー(RAM):3GB
ストレージ(ROM):32GB
サイズ:約73.4(W)×155.2(H)×7.95(D) (mm)
重さ:約160g
バッテリー:3400mAh
メインカメラ:1300万画素+200万画素
インカメラ:1600万画素
主な機能:加速度センサー/電子コンパス/環境光センサー/近接センサー/指紋認証

うん、確かに性能はエントリーモデル。重い3Dゲームは苦手だけど使えないスマホか?と言ったらそんなことはありません。

200512iijk03
Image: IIJmio

約6.21インチ、フルHDを上回る2340×1080ドットでのフルビューディスプレイは、細いベゼルとノッチ式カメラによって大画面ながら、持ちやすいサイズを実現しています。

ステイホームでYouTubeやオンデマンド動画を楽しむ時間が増えて、スマホの画面に物足りなさを感じている人にとっては絶妙なサイズ感。見やすいスマホに乗り換えたい!なニーズにピッタリです。

200512iijk04
Image: IIJmio

最近のトレンドたるカメラ機能にも力が入っています。

インカメラもアウトカメラもHUAWEIお得意のAIカメラ。シャッターを押すだけでシーンや被写体に合わせて最適な1枚へと調整してくれます。つまり、簡単に、キレイに、映えるショットを簡単に撮れちゃう。セルフィーを楽しむにしても、自宅で作ったとっておきのディナーをシェアするにしても、十分楽しめます。

ストレージの少なさもmicroSDカード(※SIMスロット2と兼用なのでここにSIMを挿すとmicroSDは使えません)でカバーできます。Androidの強みですねー。

200512iijk003
Image: HUAWEI Japan

ロック機能も顔認証に加えて指紋認証にも対応でマスク装着でもロック解除OK。このご時世、めちゃくちゃ助かるやつ。

こうして「HUAWEI nova lite 3」、エントリークラスながらも「実用性」という面で見ると、すごく奮闘しているモデルなんですよね。息継ぎしがちな3〜4年前のレガシースマホよりも、明らかに快適でしょう。

個人的に気になる点としては、充電端子がMicro-Bで、USB-Cじゃないってところかな。でも「100円です」って言われたら、もう端子形状なんてどうでもよくなります。

もう一度繰り返しますね。100円です。ただし、1契約者につき1台まで。ひとり1台のチャンス品です。

MNPなら5,000円戻って初期費用も1円。IIJのパワープレイが光る

200512iijk05
Image: IIJmio

スマホ100円のインパクトにヤられ気味ですが、ウマい話はまだ続きます。

他社から「携帯電話番号ポータビリティ(MNP)」で乗り換えるなら、5,000円のキャッシュバックも発生するのです。しかも、最大3回線まで適用できるので、家族3人乗り換えれば1万5,000円もらえちゃう。令和な今どき、なんのバブルかと

これだけでもかなりお腹いっぱいですが、大盤振る舞いは止まりません。通常3,000円かかる契約初期費用も、キャンペーン期間中は1円に大幅値下げ

つまり…MNPで「HUAWEI nova lite 3」に乗り換えると、契約初期費用は1円になるわ、新品のスマホが100円で買えるわ、おまけに5,000円のキャッシュバックまで付いてくるわ…。ここまで手厚くされていいのかしら? 格安SIMでやっていいレベルじゃないのでは?と、ドキドキしちゃう。

実際に乗り換えるとなると、この他にSIMカード発行手数料で1枚あたり394円(タイプD:ドコモ回線)もしくは406円(タイプA:au回線)、MNPではMNP転出料(2,000円〜3,000円)が発生しますが、それらを差し引いてもメリットが大きすぎます。というか、5,000円キャッシュバックの圧がエグい。

圧倒的な安さ・お得さでガッツンガッツン殴ってくるスタイル。格安SIMの老舗ゆえのパワープレイです。

月額料金も通話定額もキャンペーンで割引中

こんなおいしい話ってある? 月額の通信料が高いとかじゃないの?

…わかる。でも実際のところIIJmioは通信料も安いのです。

200512iijk06
Image: IIJmio

3GBの「ミニマルスタートプラン(月額1,600円)」、6GBの「ライトスタートプラン(月額2,220円)」も安価ですが、今注目したいのがキャンペーン中の「ファミリーシェアプラン」。こちらは12GBを最大10枚のSIMカードでシェアできるプラン。

通常価格では月額3,260円のところ、初めてファミリーシェアプランを申し込むユーザーに対しては、2カ月目からの7カ月間が1,980円に大幅ディスカウント! しかもこれ通話できるSIMが1枚付いての価格ですよ。

SIMカードは3枚までなら追加の月額料金が発生しないので(4枚目からは月額400円)、メインスマホ(通話あり)+サブスマホ(通話なし)+タブレットみたいな使い方をしている人にはドンピシャ。3人家族でシェアするなら通話に対応していない2枚のSIMカードにそれぞれ月額700円を追加して通話対応にすることも可能です。

200512iijk08
Image: IIJmio(左)/Image: 小暮ひさのり(右)
専用アプリで高速通信容量の使用量や、高速通信のオン・オフを確認できます

僕はIIJmioユーザーで、まさにファミリーシェアプランを使っているのですが、ステイホーム以前も、動画の流しっぱなしなどの使いすぎに気をつけていれば、家族とシェアしていてもギガに困ったことはほとんどありませんでした。

お昼どきに速度が落ちることもある格安SIMの宿命(さだめ)を受け止めれば、ギーク野郎もニッコリなハイコスパプランだと感じています。

200512iijk07
Image: IIJmio

自宅で電話連絡が増えたよ…。という人は、誰とでも10分間、家族間は30分間の通話定額を追加できる、月額830円の「誰とでも10分通話定額オプション」が7ヶ月間0円になるキャンペーンも検討しておきましょう。

キャンペーン終了間近。通信費の見直しはIIJmioのチェックを忘れずに

2年連続シェアNo.1記念キャンペーンは、最初に説明したように、5月31日までの期間限定キャンペーン。スマホ100円も、契約初期費用1円も、MNPでの最大1万5000円キャッシュバックも、ファミリーシェアプランの大幅割引も、通話オプションの0円も、もうすぐおしまい。

スマホ回線の乗り換えって、手続きだけじゃなくて、事前準備も必要です。やるとなれば「えいっ!」と気合を入れる必要もあるので、そのうち…そのうち…。と先延ばしにしてしまっている人も多いかもしれません。

しかし現在、僕らは働き方が変わっていくであろうターニングポイントを向かえ、生活や仕事、通信にかかるコストの見直しも求められています。家にいる時間が長くなっているいまこそ、乗り換えを検討するよい機会。格安SIMの老舗、IIJmioのお得なキャンペーンは、その最初の一歩を後押ししてくれているのです。

繰り返しますがキャンペーン終了は5月31日。各キャンペーンには適用条件などもあるので、こちらのページから確認してみましょう。なるはやで!


Source: IIJmio

あわせて読みたい