ニューヨークの地下鉄、新型コロナ殺菌に紫外線ランプを導入

  • 9,323

  • author そうこ
ニューヨークの地下鉄、新型コロナ殺菌に紫外線ランプを導入
Image: Stephanie Keith / 特派員 / Getty Images News

あぁっもうコロナめ。

多くの新型コロナウイルス感染者がでているニューヨーク市では、市民の足である地下鉄で新たな殺菌システムを試験導入します。車内を紫外線ランプで殺菌します。

ニューヨーク市のメトロポリタン・トランスポーテーション・オーソリティ(MTA)は、運営する地下鉄とバスに紫外線ランプを試験的に導入すると発表しました。来週11日から、一部の車両基地にて車両へのランプ取り付けを行なう予定。紫外線ランプによる殺菌は、コロンビア大学の科学チームとの合同プロジェクトです。

科学チームは、新型コロナウイルスではない別のウイルスでの紫外線ランプ殺菌を研究しており、現段階では紫外線ランプ消毒が新型コロナにどれほど有効かはわかっていません。ただ、新型コロナだけに効かないなんてことはないのではと、大きな期待を寄せています。

試験導入で、紫外線ランプによって車両が短時間で手早く殺菌消毒できることが明らかになれば、今後、より多くの地下鉄、バスへのランプ搭載を検討していく考え。東京でも電車の利用者は激減していますが、ロックダウン下のニューヨークは東京の比ではありません。今はもちろん、収束後に乗客に帰ってきてもらうためにも、より安心して乗ってもらうためにも新たな衛生対策は必要。

最悪の時は過ぎたかに見える新型コロナウイルスですが、これからは今までとは違う新しい生活スタイルが必要となるようで。新型コロナが収束しても、手洗いうがい含め、菌に対するスタンスは変わりそうな気がします。紫外線ランプが、新型コロナはもちろん多くのウイルス消毒に役立つのであれば、ニューヨーク市に限らず、公共の乗り物や場所での新スタンダードになる可能性もありますね。


Source: NY Daily News via The Verge

    あわせて読みたい

    powered by