ソーラーパネル✕バックパック!雨風や衝撃からデバイスを守る「SUV PACK」が登場!

  • lifehacker
  • Buy
  • machi-ya
  • author 山科拓郎
ソーラーパネル✕バックパック!雨風や衝撃からデバイスを守る「SUV PACK」が登場!

こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]より転載:

寝る前にスマートフォンの充電を忘れていて、朝起きたらバッテリーがゼロ……。そんな苦〜い経験、誰しもお持ちのはず。モバイルバッテリーの備えがあればまだ良いですが、こちらも充電が切れていたら、途方に暮れてしまいますよね。

こうした不測の事態に備えて手元に置いておきたいのが、machi-yaにてクラウドファンディングを開始した「SUV PACK」です。一見すると普通のバックパックですが、背面にソーラーパネルを搭載! 太陽光さえあれば、出先でスマートフォンやタブレットなどを充電できるスグレモノなプロダクトです。早速、その魅力に迫ってみましょう。

雨の日でも心配無用! 全天候対応型バックパック

detail_12096_15759875402980
Image: oztradeinc

「SUV PACK」が役立つのは晴れた日だけではありません。IPX7等級の防塵・防水規格を取得しており、中の荷物を水濡れから完全ガードします。

detail_8386_15760293336486
Image: oztradeinc

本体の生地には軽量で水を通さないTPU素材を採用。取り出し口を三つ折りにしてバックルで留めれば、水深1mに30分間沈めても、内部への浸水を許しません。雨の日はもちろんのこと、天候が変わりやすい山に行く際などにも重宝しそうですね。

高性能ソーラーパネルでいつでもどこでも充電

01e8cbd2-ff2e-4d66-ad2c-89e11274d09e
Image: oztradeinc

バックパック背面には、米国の大手太陽電池メーカーであるサンパワー社製のソーラーパネルを搭載しています。日照条件によって発電量は上下しますが、バッテリー容量1800mAhのスマートフォンを約90分で充電できるのだとか(※)。防災グッズを詰めておけば、災害に備えるバックパックとしてもうってつけですね。

※直接の充電ではなく、モバイルバッテリーを介してスマートフォンと接続することが推奨されています。

detail_8386_15755963155527
Image: oztradeinc

搭載されているソーラーパネルは発電効率23%を誇り、損傷しにくいタフな構造。セルとセルとの間に伸び縮みする特殊な銅製電極が埋め込まれており、頑丈さと柔軟性を両立しています。

detail_8386_15755981435080
Image: oztradeinc

セルが割れにくいだけでなく温度変化にも強く、長期的に使用しても、発電効率が落ちにくいのが特長的です。

荷物を衝撃から守るバッグ・イン・バッグ付き

1589584982415
Image: oztradeinc

付属のバッグ・イン・バッグを利用すれば、ノートパソコンや各種コード類などを整理して収納可能。高いクッション性を備えており、移動中の衝撃からデバイスをしっかりと守ります。

detail_8386_15759872321451
Image: oztradeinc

バッグ容量は20Lとやや小さめですが、収納力は見た目以上。上手に整理すれば上に掲載したGIF動画のように、ノートパソコンやカメラ、ジンバルなどのアイテムがすべて入るとのこと! 収納した後でも、スタイリッシュなシルエットを保っているのが嬉しいですね。


スマートフォンを入れたままタッチパネルを操作できるサイドポケットや、スーツケースに取り付けできるバンドetc. 移動や旅行を助ける便利機能も充実している「SUV PACK」。

本稿執筆時点では、一般販売予定価格から27%OFFの21,754円(消費税・送料込み)でリターン購入できる「超超早割」などが用意されています。いずれのリターンも数量に限りがあるので、購入を検討されている方は早めのチェックをオススメします。

>>【タフで濡れない発電バッグ】IPX7の強化防水・発電効率23%ソーラーリュックの支援はこちら

Image: Image: oztradeinc

Source: machi-ya

    あわせて読みたい

    powered by