AirPods Studioには左右がない? Apple製ヘッドホンに新たな情報

  • 10,169

  • author 塚本直樹
AirPods Studioには左右がない? Apple製ヘッドホンに新たな情報
Image: DedMityay / Shutterstock.com

これは便利そう。

Apple(アップル)から発売が噂されているヘッドホン「AirPods Studio」について、さらに詳細な報告が登場しました。どうやら、左右逆で装着してもちゃんと使えるようなんです。

9to5Macが独自に入手した情報によると、AirPods Studioはセンサーにより左右の耳を認識し、自動でチャンネルを切り替える(左右を逆にする)ことができるとのこと。つまり、そもそもAirPods Studioには左右という概念がなく、手に取った状態でそのまま装着すればOKということ。これはかなり先進的な設計ですね!

さらに、ヘッドホンが頭に装着されているか、あるいは首に引っかかっているかの検出も可能。頭から外せば一時停止、装着すれば再生されます。首に引っ掛けている状態では、電源オンのまま再生を一時停止するといったモードが利用できます。

なお、AirPods Studioにはアクティブノイズキャンセリング機能が搭載されているだけでなく、周囲の音を取り込み集音モードにも簡単に切り替え可能です。MacやiOSと組み合わせればカスタムイコライザーが利用でき、好みの音に調節できます。

著名リークアカウントのJon Prosserによれば、「AirPods Studioは349ドル(約3万7000円)で投入される」とのこと。さらに、6月22日に開催されるWWDCにて発表との報告もあります。これだけ革新的なヘッドホンが本当に登場すれば、AirPodsと同じようにワイヤレスヘッドホンの常識を根本から変えてしまうかもしれませんね。

Source: 9to5Mac

AirPods Studio ほしい?

  • 0
  • 0
Apple

シェアする

    あわせて読みたい