Appleのマップ、新型コロナ検査場の表示を海外で開始

  • author 塚本直樹
Appleのマップ、新型コロナ検査場の表示を海外で開始
Image: Apple

海外だけですけどね。

Apple(アップル)の純正マップアプリにて、新型コロナウイルスの検査場の情報が海外で表示されるようになりました。

現在アメリカやプエルトリコのマップアプリでは、新型コロナウイルスの検査場の場所や、関連する医療機関、連絡先の電話番号、Webサイトが表示されています。また、検査場の種類(検査室か、病院か)や、その方法(ドライブスルー、駐車場、あるいは屋内)、そして予約や診断書が必要かどうかも、知ることができます。

Appleのマップアプリではすでに、フードデリバリーや病院、薬局などの検疫に役立つ情報が優先的に表示されるようになっています。さらにテスト段階ではありますが、Google(グーグル)と共同開発をすすめる感染可能性の通知機能も、iOSのベータ版に実装されています。

またこちらの公式サイトからは、自分の施設情報をアップルへと送信することもできます。Appleを含めたさまざまな企業の取り組みにより、新型コロナウイルスを封じ込める範囲網が着々と構築されているのは心強い限りですね。

Source: 9to5Mac

    あわせて読みたい