ASUS「ZenBook Duo UX481」発売。2画面PCが約15万円からって衝撃的だ…

  • 29,367

  • author 小暮ひさのり
ASUS「ZenBook Duo UX481」発売。2画面PCが約15万円からって衝撃的だ…
Image: ASUS

魅惑の2画面が、身近になってきた!

ノートPCには、画面の下にキーボードとタッチパッドがある。このスタイルは揺らぐことのない定番ですが、このカタチが最適解だとまだ結論は出ていません。年々進化する新しいテクノロジーと僕たちの利用シーンや作業内容に合わせて、ノートPCのスタイルも変化すべきなのだと思いませんか?

その答えを探し、ひとつのスタイルへとたどり着いたのがASUS。

2018年、タッチパッドにサブ液晶を装備した「ZenBook Pro 15 UX580」は斬新でしたし、2019年のキーボード部にサブ液晶を広げた「ZenBook Pro Duo UX581」の圧倒的な作業領域の広さとパワーには驚かされました。

200508asusk00
Image: ASUS

そして2020年、「ASUS 2画面構想」を引き継いだマシンが、先日発表された「ZenBook Duo UX481」です。

昨年発売された「ZenBook Pro Duo UX581」に次ぐ2画面PCですが、価格は14万9819円からと昨年モデル(36万1500円 or 46万6500円)と比べると、ぐ〜んと求めやすい価格になりました。

Pro向けだった2画面は、気軽に手が出せる2画面へ

なぜそんなに安くなったのか?「ZenBook Duo UX481」の仕様をチェックしてみるとわかります。

「ZenBook Duo UX481」は、Core i5もしくはi7で、GeForce MX250(2GB)に、メインメモリ8GBもしくは16GB。メイン画面が14型ワイドTFTカラー液晶(1920x1080)、サブ画面が1920×515のTFT液晶。

なんというか、サブ画面があるというへんたいてきな発想(褒めてます)を抜かせば、普及モデルな仕様なんです。

サイズも重量もProと比べて一回り小型化され、バッテリーも14.3時間(i5モデル)持つロングライフも魅力です。こうして過不足のないスペックながらも、2画面はオミットせずに継承してますし、これは名機な予感!

…ちなみに。ですが、昨年の「ZenBook Pro Duo UX581」はどうだったの?というと、

ノートPC界最強のディスプレイ:ZenBook Pro Duoハンズオン

先日のSurfaceの発表会もそうですけど、2画面PCの波、来てます!ノートPCのスペックを見るとき、CPUやメモリ、GPUとかいろいろチェックポ...

https://www.gizmodo.jp/2019/10/handson-zenbook-pro-duo.html

最新テクノロジーを詰め込んだハイパワーなクリエイター向けマシン。

CPUもGPUも画面もキュンキュンな超ハイスペックだけど、その分デカくてバッテリーも5.3時間(i9モデル)。スペックおばけなら価格もおばけだったので、2画面に興味あってもおいそれと手が出せないという、ガンダムで言えばサザビーみたいなヤツでした。

その雲の上の存在だった2画面PCが、手を出しやすい範囲に広がってきた。

この事実に面して、嬉しい!以外の感想が出てきませんし、このスペースを何に使うのか?って想像・妄想が広がりまくるし、この際生産性皆無な使い方も模索したくてたまりません。

みなさん、2画面目に何置きます〜?


Source: ASUS via 価格コム

ZenBook Duo UX481 ほしい?

  • 0
  • 0

シェアする

    あわせて読みたい