SF映画の宇宙飛行士?頭にかぶるエアフィルター「BioVYZR」

  • author 岡本玄介
SF映画の宇宙飛行士?頭にかぶるエアフィルター「BioVYZR」
Image: INDIEGOGO

特にエイリアン系映画で見るやつね。

医療用防護マスクを大袈裟にしたような? SF映画の宇宙飛行士がかぶるような? エアフィルター「BioVYZR」がクラウド・ファンディングで資金を募集しています。

ファンとN95フィルターが空気を清浄

現在特許出願中だというこのアイテムは、ご覧の通り上半身を覆うテントのようなもの。後頭部の裏にあるファンにはN95フィルターが使われ、0.3マイクロメートルまでの粒子を95%、連続12時間除去します。またファンにより内部が陽圧されることで、呼気は両脇にあるふたつのフィルター式通気孔から排出されるので、息苦しさはないようです。

自分の手で顔を触れない

医療用マスクや防護シールドと大きく違い、顔に装着しないで済み、自らの手で顔や髪を触ることを許さないとなります。また社会的距離が保たれずとも、顔の周囲に安全な空間が確保されるのが利点であり、防水で衣服の上に装着できるのも良さそうです。

200504_biobyzr3
Image: INDIEGOGO

意外とお手頃な価格

「BioVYZR」はINDIEGOGOにて、ひとつ約1万8200円で出資できるようになっています。目標金額は約76万円だったのに対して、執筆時は182人から1,140%を超える866万円もの出資金が集まっていました。

これを見ると、かつて飛行機の中で上半身テントを使った男性は、先見の明があったといえましょう。ですがアレをもっとSFチックに昇華させたのが、「BioVYZR」なのでしょうね。これで出歩くのはちょっと勇気がいりそうですが…万が一感染してしまうことを考えたら、この宇宙飛行士スタイルで自分の身を護るのが良いかもしれません。

Source: INDIEGOGO

BioVYZR ほしい?

  • 0
  • 0
IndieGoGo

シェアする

    あわせて読みたい

    powered by