macOS Catalina 10.15.5リリース。バッテリー状態管理機能が追加

  • author 塚本直樹
macOS Catalina 10.15.5リリース。バッテリー状態管理機能が追加
Image: ギズモード・ジャパン

Pro Display XDR持ちのあなたにも。

本日、macOS Catalina 10.15.5のアップデートが配信されました。省エネルギー設定の追加やFaceTime、Pro Display XDR関連の改善が特徴です。

省エネルギー設定では、バッテリーの状態管理機能が追加されました。これにより、必要な場合には修理サービスが通知されるようになります。また、バッテリーの状態管理を無効にするオプションも追加されています。

FaceTimeでは、グループFaceTime通話時に自動で話者の映像を目立たせる機能が制御できるように。これにより、発言者のウィンドウが大きくならなくなります。多数が参加するビデオチャットなどで、落ち着いた表示ができそうです。

Pro Display XDRの補正機能では、補正機能の微調整のためのコントロールが追加。ホワイトポイントの輝度を調整することで、独自の補正目標値を正確に設定できるようになります。

macOS Catalina 10.15.5では、その他にも細かなバグ修正や改善が含まれています。プライベートなマシンなら時間がある際に、仕事用のマシンなら就業後に、サクッとアップデートしてしまいましょう。

Source: Apple

    あわせて読みたい

    powered by